柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

高齢の父の事

父と家族の介護日記まとめ

投稿日:2019年9月25日 更新日:

こんにちは、みのりです。

こちらは、87歳から少しずつ変わってゆく高齢の父の様子と、親の介護にあたり家族の考え方の違い、苦悩を綴っています。

父親を介護する私の気持ちや、父の認知症の進行、介護する妹との確執を書いた記事が

誰かのお役に立つことがあればと思い、こちらにまとめる事にしました。

介護の記事を書いたらその都度更新していきます。

ご意見や介護のアドバイスがあれば教えてください。

 

父と家族の介護日記

 

親の介護に疲れた時に出る涙

幸せな正月を台無しにした1本のメール。

私の中国体験話が認知症の父を救う?

親の介護で泣いて帰った日

50代シニアおひとり様の死ぬまで知りたくなかった事

認知症の父と介護疲れの私を救った夜中の珍客
台風で一晩泊まった夜中、想像を超える介護に疲れた時の話です。

新種の詐欺?ベルを鳴らしたのは悪霊お祓いの訪問販売でした。
お年寄りばかりの集落に悪霊、生霊払いのしつこい訪問販売に怯えた話です。

今一番欲しいのはお金よりももう一人の私です。
私の切実な介護の心を書きました。

親の介護で知る妹の異常な性格に私が下した結論
妹が父の介護で見せる性格があまりにすごくて・・・。

グラフで見る糖分と50代ストレスだらけの身体の関係
姉妹で介護の考え方が違うためにストレスがたまります。

認知症の親の通帳一式が消えました。
全てを仕切り一人で管理したがる妹。父の通帳はどこ?

親の介護で姉妹の仲が最悪に。父と姉を自分の支配下に置きたがる妹。
父を赤ちゃん扱いして支配する妹との確執を書きました。

ネクタイの結び方も忘れてしまった父が言った一言。
楽しみにしていた孫の卒業式の朝、いろんなハプニングが起きました。


高齢で一人暮らし、物忘れ外来を受診した父の行動を記録しています。

まるで認知症。妄想の世界で娘と買い物の約束をする父。

物忘れ外来に行った父は認知症ではく意外な結果でした。

日常を忘れる事が多くなった父を見守る家族の体力と優しさと忍耐力

50代おひとり様。市販のダシを使うと「お前は神様じゃ」って言われます。笑

50代おひとり様。「ワシは明日死んでもいいぞ」という程の親孝行をしました。笑

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-高齢の父の事
-

執筆者:

関連記事

子育てで学んだ事が認知症の父のお世話に役立っていると感じます。

  初めての子供が産まれる前に、子供を育てた人が書いた一冊の本を読みました。 たくさん良い事が書いてありましたが、   •お腹の赤ちゃんにいつも話しかけるといいこと。 •子供の行動 …

認知症親のひとり介護3ヶ月に入って思う事

  休みなし1日12時間のひとり介護が3ヶ月目に入りました。 今年の夏は、猛暑でしたので、クーラーも扇風機もその使い方を忘れてしまった父を、一人にすると熱中症になるかもしれない不安から、朝か …

子供の優しい一言は効き目がありますね。

    今日はずいぶん涼しくて、 台所が28度よ!と叫ぶように喜んでしまった私です。^^; 今まで朝から34度もある台所で料理をしていたので、ホントに嬉しいです。 涼しくなった途端 …

夏の甲子園中止の見出しに認知症とは思えない会話をする父。

今朝、実家に行くと、認知症の父が新聞を読んでいました。 私の顔を見るなり、 「今年の夏の甲子園は中止になったそうじゃよ。戦後初らしい」と教えてくれました。 そして、「頑張ってきた選手が可哀そうにのう。 …

認知症の父に忘れても大丈夫!私が覚えているから。と伝えました。

10分前の記憶がほとんど消えてしまう父は、認知症でありながらも自分の記憶が無くなっていくことにとても不安を感じています。 なので、お世話をしている私は、なるべく私のほうから10分前の出来事を聞き返した …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ