柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

高齢の父の事

認知症の父と介護疲れの私を救った夜中の珍客

投稿日:2019年9月23日 更新日:

こんにちは。

大変だった夜通し介護の中、珍客の姿に心をほぐされたみのりです。

 

朝の4時、まだ真っ暗い外に珍しいお客様がきました。

このかたです。笑

 

 

 

そう、ヤモリです。

 

昨夜は台風で実家に泊まったはいいのですが、夜中認知症の父に何度も起こされてヘトヘトになっていたところに、このヤモリがやってきて、

「元気をだしなよ!」と言わんばかりの可愛いしぐさをみせてくれました。

 

このヤモリ。上にいる小さな蛾を狙っている様子でした。

 

なかなか蛾に飛びつかないヤモリをみていた父が、

「虫(ムシ)を無視(ムシ)しているわけではあるまいな?」と言ったので

(こういう時の父の頭の中は昔のまま)

夜中の冴えてるダジャレに吹き出しながらヤモリを観察することしばし。

 

この時私はヘトヘトだったんです。

昨日は、父のお世話の日&台風だったので一晩泊まる事にしたのはいいのですが、

7時にベッドに入った父は2~3時間おきに起きだし、台所に行ってお茶を飲もうとします。

 

台所の横の部屋に寝ている私は、父を無視して寝ているわけにもいかず、夜中に起きてお湯を沸かしお茶の準備をして、一緒にお茶をすすりながら父の話に付き合う事4回。

 

夜中の12時には、父の話が盛り上がり寝そうにないので、長期戦を覚悟し冷蔵庫の饅頭をチンして食べちゃう始末。

 

そのお茶とお茶の間には、大きな声の寝言やひとり言に何度も起こされてヘトヘトだったところに、このヤモリ。

まさに夜通し介護の救世主でした。

 

8月の台風で雨戸を閉めた時に、白い卵があったけれど、あれはヤモリの卵だったのかしら。

昔は苦手な生き物の1つでしたが、よく見ると可愛いのですね。

特に足がかわいい。

 

「また出てきて喜ばせてね。」

と、救世主のヤモリにお願いしておきました。

 

◆◆◆ 今日の一言 ◆◆◆

ヤモリがあまりに可愛いので、動画を撮っていたところ、父の声も一緒に入りました。

良い記録になったと思います。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-高齢の父の事
-,

執筆者:

関連記事

50代おひとり様。「ワシは明日死んでもいいぞ」という程の親孝行をしました。笑

  こんにちは。 お手洗いを借りに姉妹で慌ててコンビニに入り、ここはローソンだっけ?セブンイレブンだっけ?と妹に聞くと妹がセブンだよと答え、外に出てみたら全然違うファミマだったというヘンテコ …

認知症の父の真剣な顔と美味しい物アンケート。

  実家に行くと、火災保険の書類が届いていました。 封書の中に、「抽選で毎月100名様に美味しい物が当たるアンケート」が同封されていたので、   父が昔よく、本に付いている懸賞や感 …

意見の違う2人介護よりひとり介護が楽でいい。【ひとり介護1ヶ月めの記録】

  認知症要介護1父のひとり介護になって1か月が経ちました。 1ヶ月私ひとりで介護をやったてみた感想は、 「ひとり介護は楽。」の一言に尽きます。   父は要介護1と言っても、 まだ …

要介護1親のひとり介護をHSPの娘がやってみて気付いた事。

  親のひとり介護を始めて今日で2週間が経ちました。 毎日朝の7時過ぎに実家に行き、夜の7時半頃に自宅に帰ります。   以前は、午後の3時間は自宅に戻ったり買い物に行ったりしていま …

とても後悔する出来事がありました。

  用事を済ませ、赤信号で止まっていると、 うちの父と同じくらいのご老人が新聞紙に包んだ菊の花を片手に持ち、 杖をつきながらフラフラと歩いているのが車から見えました。 一瞬、くるまを止めて、 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ