柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

高齢の父の事

新種の詐欺?ベルを鳴らしたのは悪霊お祓いの訪問販売でした。

投稿日:2019年9月20日 更新日:

 

こんにちは。

今日は23度。すっかり秋の風です。

だから、涼しくて窓を閉めていたから良かったんです。

お昼ごろ実家の玄関のチャイムが鳴りました。

 

いつもは、玄関横の窓から顔をだして来客と応対するのを、今日は窓も閉めているし、室内インターホンで応対したのが正解でした。

 

生霊とか悪霊とか・・・

 

訪問販売:「○○地区の○○館ですが玄関まで出てきてくれませんか」

私:「あの、どんなご用件でしょうか」

訪問販売:「玄関でお話します」

私:「○○館って何の会社ですか?」

訪問販売:「えーっとぉ、悪霊とか生霊とかをお祓いする話をするところですが」

訪問販売:「玄関まで出てきてくれませんかね」

私:「うちは結構です!」

訪問販売:「そうですかぁーー話だけでも聞きませんかぁ」

私:「結構です!!」

もう、びっくりでした。しつこかったです。

 

実家の周りは、住民が高齢化していてほとんどがお年寄りだけの一軒家ばかり。

そこを狙っての訪問販売だと思います。

悪霊とか生霊とかなんて、気持ち悪いったらないですよね。

きっと、お年寄りにお祓いを勧めて、お金をぼったくるに決まってます。

父が一人の時に来なくて良かったとか、玄関横の窓から顔を出さなくて良かったと胸をなでおろした出来事でした。

 

夕方また実家に行った時に、この話を父にすると、全く覚えていませんでした。

こういう老人を狙っての訪問販売なのだろうと思うと私がいない間の時間が心配です。

 

みなさんの実家のご両親も何事もありませんように・・・。

 

 今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

-高齢の父の事
-,

執筆者:

関連記事

認知症の親より妹の頭のほうが心配です。

  妹の頭の中は一体どうなっているのか。 妹の言動に本気で性格の病気を疑ってしまう姉みのりです。   大切な報(報告)連(連絡)相(相談)が全く出来ない妹は、 どうでもいいような内 …

50代おひとり様。「ワシは明日死んでもいいぞ」という程の親孝行をしました。笑

  こんにちは。 お手洗いを借りに姉妹で慌ててコンビニに入り、ここはローソンだっけ?セブンイレブンだっけ?と妹に聞くと妹がセブンだよと答え、外に出てみたら全然違うファミマだったというヘンテコ …

親の介護で泣いて帰った日

今日は3日連続の父の介護の2日目。 息抜きと運動のために夕方散歩に外に出ました。 門をでたところで、2軒隣の奥さんに会いました。   ご挨拶をすると、 「お父さんのお世話、大変そうね。」と声 …

父からの生きる事への問いかけに戸惑う私です。

人が何も出来なくなっても生かされる意味を、神様に聞きたいみのりです。   父は88歳。70代半ばに胃がんで手術しましたが、その他はこれといった病気は無しです。 年に1度の後期高齢者の健康診断 …

物忘れ外来に行った父は認知症ではく意外な結果でした。

こんにちは。 実家から戻りぐったりのみのりです。   私の父は87歳。一人暮らし6年目です。 最近物忘れが激しくて、明らかに今までとは様子が違ってきたので 妹が「物忘れ外来」に連れていきまし …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ