柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

妹の事 父の認知症

認知症親の介護を振り返ってみて思う事。

投稿日:

認知症親の介護を振り返ってみて思う事。今日はふと、認知症の父を介護していた去年の今頃の事を思い出し、記録として残している昨年5月の介護記事を読み返してみました。

認知症の父も、自宅でひとり介護をしていた私も、大変だったなぁというか、2人の共色々な思いがこみ上げてきました。

手探りの介護では済まされなくなくなった施設入居までの1か月。
認知症介護が初めての私に、認知症が進んだとはいえ、父も戸惑った事も多かったでしょうね。

記憶が数秒しか持たないけれど、自分の様子がおかしいのには気づいていたと思います。よく「わしはどこかおかしいかい?」と真剣な顔をして私に聞いていました。「ううん、おかしいところないよ」と言うと安心した顔をしていましたから。

施設入居の話をしたのは間違いだったかな、様子が変わる父。

認知症介護にはあり得ないあんな事こんな事が多すぎて叫びたくなる。

父が私を思い出せない時間が増えました。

↑この父が現在施設で私の名前を言うそうです。ありがとうって思いです。

辛そうで可哀そうな認知症父。心が痛む私。

食べ物が認識できなくなった父と尊厳死の話をした私です。

こんな悲惨な光景観た事ありますか?もう心は涙です。

認知症介護が終わる?ケアマネージャーに泣きついた甲斐がありました。

認知症介護。経験談のアドバイスコメントに助けられる日々です。

父を煮るなり焼くなり好きにして下さい。と言う気持ちです。

在宅介護を始めて約1年。初めての連休休みです。

私の頭から父を切り離す事が出来た事は大きな進歩です。

4泊5日でも私を忘れていない認知症の父とまたいつもの暮らし。

 

全部当時の事を昨日の事にようにはっきりと覚えています。
父も私も毎日が精一杯でした。読み返すと涙が出そうになりますね。
明日は5月の後半の記憶を思い返してみます。

□「認知症の父と私」一覧

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-妹の事, 父の認知症
-

執筆者:

関連記事

認知症介護。経験談のアドバイスコメントに助けられる日々です。

温度計が30度をさしています。そんな中、 父は暑くはないぞと言って毛布をかぶり、熱いお茶を飲んでいました。 そんな父を見て去年の夏の恐怖が蘇り、この介護生活を夏までには早くどうにか終わらせないと・・・ …

認知症介護が終わる?ケアマネージャーに泣きついた甲斐がありました。

    今日は朝からこんな光景を目にしました。スゴイですね~。 敷布団が宙に舞ったのでしょうか?こんなところまで移動しています。 まくらも飛んでいます。一人で枕投げでもして遊んだのでしょうか …

意見の違う2人介護よりひとり介護が楽でいい。【ひとり介護1ヶ月めの記録】

  認知症要介護1父のひとり介護になって1か月が経ちました。 1ヶ月私ひとりで介護をやったてみた感想は、 「ひとり介護は楽。」の一言に尽きます。   父は要介護1と言っても、 まだ …

認知症父と台風。相性の悪さは天下一品でした。^^;

  5枚続きの木でできた古い雨戸が動かなくて、 雨戸がない窓に新聞紙を貼ったり、ガムテープで補強したり、 父を守らなきゃいけないという私には支えきれない責任が重くのしかかり、 家が吹き飛ばさ …

こんな悲惨な光景観た事ありますか?もう心は涙です。^^;

夜ご飯を作りませんでした。 残り物の味噌汁と、たまたま残っていたセブンの春巻き1本とキンカンやイチゴをお皿に載せて色彩を良くし終わりです。 もうしばらく作る気ゼロです。やってられません。 先日は手作り …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ