柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症 認知症の父と私

父を煮るなり焼くなり好きにしてください。と言う気持ちです。

投稿日:

夜中の3時から何度も父の様子を見に行く私。
その前は24時まで父の部屋にいました。
救急車を呼ぶ覚悟で荷物をまとめてました。

父は一昨日の夜から食べ物も水分も一切取っていないのでした。
・水分だけでもあげたくて身体を起こすにも出来ない。
・背中を痛がる。
・電動ベッドは、父が逆さまに寝てしまったのでせっかくの機能が使えない。

・温かいお茶をストローで飲ませようとするも、ストローの吸い方を忘れたのか噛むだけでお茶が飲めない。

あきらかに様子がおかしい。
今朝でもう5食分、何も食べていないのです。目がもうろうとしていました。

 

■ 今日一日の様子はこうでした ■

・7時50 分 デイサービスに休みの連絡をする。

・9時過ぎにケアマネージャーにメールで連絡を入れる。私にはもう無理だと入院させたい旨を伝える。

・9時40分
かかりつけ医に連絡をする。入院をするにも、歩けないなら介護タクシーを使ってでも一度受診してくださいとの事。

・10時半
ケアマネが介護タクシーを予約してくれる。しかし病院からは午後から来てくださいとの事

・1時半
介護タクシーが来た。2人来てくれた。

・2時 病院にストレッチャーで到着

・14時44分
しばらく病院で待機

・15時過ぎ。
先生が来て診察。認知症の人を入院させる病院が宮崎には無いと。精神科も無いんだよ。ごめんねと言う答え。なら電話した時に教えてよ!!!!と心で叫びました。
大変な思いをしてやっと連れてきたのにこんな簡単に答えを出されて。
なんかやるせなくて涙が出ました。
・父点滴。

・ケアマネさんに報告。ケアマネから返信。明日からショートスティ空いてますよ〜。と。歩けないのにどうやって行くのですか????また涙が出た。

ここで、世の中の全てから見放された気持ちになり待合室で頭を抱えてうずくまった。

・4時半 介護タクシーで帰宅。

・家に帰って来た父は自力で ベッドから立ち上がりカーテンを開け、そこで紙パンツを脱いでお漏らしをした。はあ?????
何やってるの?そしてなんで歩けるの?
私の怒りは頂点。大声で叱ってしまいました。歩けるのだったら朝からちゃんと歩けーーー!!!。
ケアマネさんのショートスティの勧めって歩けるようになる事を予測しての事?^^;

・介護タクシーのストレッチャー使用で料金8600円。お父さんのお金だけど。
玄関狭いから窓から出すのに大変だったんだからね!怒

と言う訳で、父はなんとか少し立ったり座ったり出来るようになったので、明日から5日間料金の馬鹿でかいショートスティにお世話になる事になりました。

私から父を離してくれる所があるならどこでもいいです。有り難いと思います。ありがとうございます。と思います。

父を煮るなり焼くなり好きにしてください。と言う気持ちです。
こんな大変な1人介護は、もう今日限りで終わりたい、終わらせたい、終わらせなきゃダメだと思った1日でした。

 今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症, 認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

味がしない。あの時も味覚障害から始まったという怖さ。

うすうす感じてはいたけれど、最近自分に異変が起きてる。 どんな異変かと言うと、日常に起こる全てが怖くて誰かに脅迫されたいるような。 常に些細な事に心臓がバクバクしている異変。 朝、目が覚めただけで、恐 …

私が父といる時間はもう少ない気がします。

  最近、実家に泊まる回数が増えました。 先日のお風呂事件からこちらの記事に少し触れています。 その日の父の認知症の進み具合を見て、 夜一人にしておくのが怖いんですよね。   お風 …

認知症父と台風。相性の悪さは天下一品でした。^^;

  5枚続きの木でできた古い雨戸が動かなくて、 雨戸がない窓に新聞紙を貼ったり、ガムテープで補強したり、 父を守らなきゃいけないという私には支えきれない責任が重くのしかかり、 家が吹き飛ばさ …

4泊5日でも私を忘れていない認知症の父とまたいつもの暮らし。

午前11時、激しい雷雨の中、父が4泊5日のショートスティから帰って来ました。 「お父さんお帰り。」と声をかけると、私の顔を見るなり穏やかな表情で手を振りました。 私の事を忘れてないの?驚きました。とい …

思わず泣いてしまった病院での出来事

今日は 何度も行くのを渋っていた父の整形外科に行ってきました。 なぜ行くのを渋っていたかと言うと ・ヨタヨタとやっと歩ける父を必死で車に乗せ、 ・病院に連れて行き必死で車から降ろし、 ・靴を脱がせ、 …


  1. ばぶ より:

    こんばんは。状態が悪化心配ですね。詳しい事や場所も解らないので私の住んでる町の保健所で聞きました。若久病院が急性期や認知症対応。後、延岡市吉田病院、これも認知症対応、脳血流検査診断可能性あり診察前の電話問合も。

    水分不足の脱水症状で意識レベルの低下かも知れませんね。
    そんな時はガーゼに水含ませて。
    とにかく、抱えこまずに保健所が一番、、私も夜が不安でした、、

  2. ばぶ より:

    忘れてた。認知症だけだと入院出来ない。運動機能低下。リハビリ。
    診断書は、なんとでも。母の先生は最悪、救急車で、突っ込めっていってた。医療を受ける権利が有るとも。

  3. ばぶ より:

    おはよう御座います。連続投稿に成ります。ショートスティに行かれたら、まずご自身の身体を労って下さい。掃除や洗濯は今日はしない。洗濯はしたいですね(笑)

    自分の好きな物を食べる、花屋を覗く。自分を抱きしめて。

    短いネットの文言では難しいけれどもケアマネさんの交代も有りかなと思います。支援センターで介護技術等講習場所聞いて、車椅子一つ動かすのも知識が有ると全然違います。
    和らぎの時間が少しでも流れますように。

    • minori より:

      ばぶさんこんばんは。
      いつも温かいコメントありがとうございます。
      「詳しい事や場所も解らないので私の住んでる町の保健所で聞きました。
      若久病院が急性期や認知症対応。後、延岡市吉田病院、これも認知症対応、
      脳血流検査診断可能性あり診察前の電話問合も。」

      なんてありがたい事か。こんなにして頂いて言葉がありません。
      「医療を受ける権利が有る」ここに感動してしまいました。

      今日、私も何かの方法を見つけるためにまず地域包括センターに行きました。
      何の進展もありませんでしたが・・・。結局ケアマネさんのアドバイスしか方法はないかと・・・。という事でした。
      はい!好きな食べ物を買いました。花は今ドクダミとアザミが咲いているので、それを飾りました。
      花屋さんが近くにないんですよね。
      コメントのお返事、ここにまとめて書かせていただきました。
      本当に励まされています。ありがとうございます。
      今日は酔っぱらって寝るのが楽しみです♪
      それでは失礼します。

  4. 浜っ子 より:

    唐突に失礼致します。
    私の母は認知症末期で入院期限なしの療養型病院の介護病棟に入院しています。
    お父様が食事が摂れないのであれば即入院が必要ではないでしょうか?
    再度役所の包括センター等に相談されては如何でしょうか?ケアマネージャーと信頼関係が持てなければ替えて頂く事もできると思います。
    まずはどうぞご自愛下さい。

    • minori より:

      浜っ子さん、初めまして。コメント頂きありがとうございました。
      「入院期限なしの療養型病院の介護病棟に入院」初めて知りました。

      コメント頂いて、私の知らない事がもっともっとあるはずだと思い、
      地域の包括センターに行き、これまでの事や昨日の事を話し、もっと他に方法はないのか相談してきました。
      結果は、ケアマネさんの案しか道はないのではないか。という事でした。
      モヤモヤしましたが、今日は私の大事な休息日だと思い直し、次に進むのを一旦辞めたところです。^^;
      今から地鶏とお酒でひとり居酒屋の真似をしてバタンキューで終わろうと思います。^^
      新しい情報をありがとうございました。とても有難いです。
      これからもどうぞよろしくお願いいたします。みのり。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ