柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症 認知症の父と私

誰も悪くないのに。

投稿日:

 

いつの頃からか、「父のお世話」と言っていた言葉を「父の介護」と言うようになりました。
もう、お世話という生易しい言葉では済まなくなったんですよね。

昨日スーパーで2個セット半額の贈答品用のりんごを買いました。父が喜ぶ顔を見たくて。
しかし、帰って父の顔を見た途端、嫌な予感が。

・また捨てられるかも。
・一度に2個全部食べられるかも。
・冷蔵庫に入れずに今日は持って帰ろうか?

リンゴを買った事と、2個も買った事を後悔しだすときりがなくなりました。
私は夜は帰るはずでしたが、疲れがピークで夕方食事の後コタツで1時間寝てしまい、その後父が寂しがるので泊まる事になりました。

泊まったけれど、私は身体が重くてすぐ布団に寝たんです。
父は、部屋に何度も来てはいつものように私をドロボーと間違えるし、夜中も何度も起きては、台所でガチャガチャ何かしていましたが私はきつくて起きれませんでした。
朝起きると、父が体中が痛いから寝てる。と言います。

冷蔵庫を開けると、昨日買ったりんごが無くなっていました。8分の1程の小さいかたまりは残っていましたが。

不安は的中したと思いました。
リンゴを全部食べたのを隠す為に寒い夜中、薄着のままりんごを剥いた残骸をいつものようにヤブに捨てに行ったので冷えて具合いが悪いのでしょう。

あるいは、真っ暗な中歩いて、車庫の階段でこけそうになり、力を出して阻止したのでしょう。それで全身が痛いのかも知れません。

私がりんごを買っただけなのにこんな事になるなんて…。
父の喜ぶ顔を見たくて買っただけなのに・・・。

誰も悪くないのはわかってる。
だけど認知症の自宅介護は、こんな些細な事の積み重ねで自信を無くします。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症, 認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

認知症の症状がここまで進行したのかと胸が痛くなります。

今朝、父の部屋に行くと、ずっしり重い紙パンツがベッドの横に脱ぎ捨ててありました。 着替えようと脱いだのですね。 でも、脱いだらトイレに行きたくなったのでしょうか。ベッドの横はおしっこまみれでした。 今 …

みそ汁に毒は入っていないよ、捨てずに朝食べてね。と鍋に貼りました。

  実家で作った味噌汁をことごとく捨てられる私です。 捨てられるのだから作らなきゃいいのに、 みそ汁が大好きな認知症の父の事を思うと、作ってしまうんですよね。 毎回捨てられるのだから私も知恵 …

後期高齢者として生きる父の年金を上手く使いこなす介護の大事な意味。

途方に暮れていた父の介護ですが、やっとデイサービスが来週から ・週1で一日4時間から ・週2で一日6時間になりました。 という事は、私が週2日、6時間も父と離れる事が出来るようになったという事です。 …

私の愛情が必要だと分かっているのに・・・。

今日は父の携帯の解約をしました。もう随分前から携帯の使い方も存在すら分からなくなっていたので。 解約金が1万円以上掛かりますが仕方ないですね。これで父の持ち物が1つ減りました。   今の父に …

サウナにクーラーをつけているような部屋で過ごした59歳の夏。

  ようやく暑かった宮崎の夏も涼しくなりました。 昨日の日記に、今年の夏を認知症の父と乗り越えた事は、奇跡に近いと書いた私です。   昨夜の心地よい風が、 連日34度を超える猛暑の …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ