柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症 認知症の父と私

認知症介護にはあり得ないあんな事こんな事が多すぎて叫びたくなる。

投稿日:

疲れてずっと食欲もないのに、先程久しぶりに体重計に乗ると体重が増えていました。貧血気味でふらふらしているのに、体重が増えているなんて。

しかし解っています。ストレス溜まって甘い物ばかり食べてるから予感はしていました。多分甘い物だけで毎日1000㌍はオーバーしているはずです。

今日も一日疲れました。甘い物だけが私の友達です。^^;

 

今朝は、ペット用シートを敷きつめた上に、厚めのシーツを敷き詰めたところがなんと、畳にまでおしっこが浸透していました。もう感覚がマヒしてへぇー(* ̄- ̄)ふ~んという感想だけが頭をまわっていました。

そしてあちこちのシートを3回交換して洗濯を2回まわして午前中は終わりです。

午後、台所でのお漏らしが臭くて、私は食事はとらず、流しの掃除をしていました。

私が気に入っている頂き物の素敵なガーゼのふきんで、父が床を拭きました。私が奪い取り洗いました。台所に掛けて乾かしました。

しばらくしてなんとなくそのふきんを手に取り、匂いを嗅いだのですね。

うぇっ!ゲッー!

なんと、台所に充満している父のお漏らしの匂いがしみ込んでいました。

なんとも表現しにくいショックでしたね。
台所のふきんにまでおしっこの匂いが染みついた染みついた染みついた染みついた・・・。って感じで頭の中でショックがこだましていました。

前にお風呂の湯船に浸かった時、自分の頭から父のおしっこの匂いがぷーんとしてきた時と同じで表現できないようなショックでした。

 

そして夕方。少し父から離れる意味もあり、コンビニに行きました。
すぐには帰りたくなかったので、駐車場に車を止めてYouTubeを見ていると、父のお漏らしの匂いがしてきました。

「もう!またお父さんおしっこ漏らしたのね。」と思った瞬間、アッ!ここは車の中じゃん!!と我に返った時の私の動揺。

もうそれからはYouTubeどころではありません。
自分から匂いが漂ってる。自分の身体、服、靴、手提げ、全てに父のお漏らしの匂いがしみ込んでいるんだ。と思ったらショックよりも悔しさで一杯になり、悔しさが吐き気に変わり大変でした。

 

それから、実家に戻ると、昼間作っておいたコロッケが庭に全部捨ててありました。夜ご飯にするつもりでした。
最近はもうあまり歩けないくせに、やはり捨てにはいきたんだね。
歩けないので、玄関の横に投げ捨ててありました。

はあ?????

ここで、一気に疲れが襲い、ニコニコして私の帰りを待っていた父にニセ笑いで対応し、おかずが無いので味噌汁だけ作りました。

父の姿を見たくないので、父が軽く夕飯を食べている時に、私は父に背を向けてひたすら野菜を刻んでいました。

人参を形を変えて刻んだり

玉ねぎを刻んだり

あと、庭に出てパセリを摘みひたすらみじん切りにして、時間をかせいでいました。^^;

そして、振り返って父を見ると、足が痒いといって掻きむしり、血がたくさん出ています。

足にお薬つけてガーゼを貼り、このままにしていてね。と言いながらまな板を洗って振り向くと、もうガーゼをはぎ取ってガシガシかいていましたね。

今まで何回こんな事を繰り返したでしょう。とても疲れます。

それから、父の部屋に行き、汚れたシートを10枚はがして張り替え、部屋からトイレまでの廊下にもシートを何枚も貼り、今日の私の自宅でのひとり介護は一応終わりました。

とにかく今日は車にいる自分からも匂いがしてきたというショックが大きすぎて、かなり動揺している私です。

アロマのペパーミントオイルやハッカ油をふりかけているのに、それでも匂うあの匂い。仕方ないと思っていても心がついていきませんね。

 今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

 

-父の認知症, 認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

心を隠した介護が崩れる時

    暑いですね。 実家の台所に掛けてある温度計は、毎朝8時頃には32度を超えています。 そんな中、台所の壁に付いた扇風機をつけての朝ごはん作りです。   そこへ認知症 …

還暦近い私の人生後半戦、お金に目がくらんだ結果は。

窓にはレースのカーテンしか無くても、足元は暖房無しでも、壁にはきれいな飾りも何もないけれど、でもでもそれでもやはりウチがいい。 ああ、私の小さなわが家。 今日は幾日かぶりに小さな間取りのわが家に夜戻っ …

施設入居の話をしたのは間違いだったかな。様子が変わる父。

 昨夜の11時頃、父の部屋からのドスンという音と父の唸り声で目が覚めました。 慌てて部屋に行くと、父が半袖の下着1枚になり、ベッドの横の部屋に座り込んでいました。 やっとどうにか父を立たせて、ベッドの …

認知症の父への罪悪感がスッと消えた出来事がありました。

  父が入ってる施設が、ビニールのカーテン越しに少しの時間、面会が出来るようになりました。 父は耳が遠いので、私が言う事は聞こえないし、私も父がぼそぼそと話すので、言葉が聞き取りにくいですが …

消去法が増えていく色のない日常の中にいる親に対して思う事。

  捨てられても作る私がバカでした。 今日もまた朝から味噌汁を庭に捨てているところに出くわし、 もう慣れたはずなのに、感情が乱れまくりの私です。^^; 毎日の朝の日課になってしまったこの味噌 …


  1. かずこ より:

    二十年ほど前の父の介護を思い出すみのりさんの日々に涙しています。母と折り合いが悪かった私はそれを知っていた父が心を配って育てくれました。社会的にも活躍した父でしたが八十歳を過ぎた頃から(その頃は認知症という言葉も一般的ではありませんでした)性格が変化し骨折をきっかけに介護が始まりました。上も下も大変な状況の中、自分の事を『臭いなーかずこも臭いだろう』と済まなそうに言った情けなそうな父の顔!思い返すともっと父の為に出来たことがあつたと今は反省することばかりです。みのりさんお体に気をつけて沢山書けませんが心から応援しています

    • minori より:

      かずこさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
      二十年前の介護ですか・・・。まだまだ認知症という病が世間には受け入れられていない時代ですね。
      お父様の優しさが文章の中から伝わってきて、私の方こそジーンとしてしまいました。
      私の父も本当は心の中で「臭いだろう、悪いね」と思っているのかもしれません。
      そんな言葉が認知症のせいで出てこないだけかもしれないとコメントを読んで思いました。
      私も反省する事が多いです。認知症相手にムキになってばかりで・・・。
      応援していただいて本当に嬉しいです。明日も頑張ります!
      これからもよろしくお願い致します。みのり。

  2. みほっくま より:

    こんにちは。いつもみのりさんの記事を読んで限界に近い認知症介護をよく一人でやっておられると感心しています。記事を読む限りでは施設入所も仕方ないかな。このままだとみのりさんが壊れてしまいそうでとても心配しています。ところで、尿臭のことですが、私も経験がありますが(私の場合は母が廊下やトイレに粗相した便なのですが)何度掃除して拭き取っても消臭しても匂うので参っていたところ、たまたま私と一緒にいた友人が言うには全然匂わないって言うのでえーっとびっくりした事があります。友人が言うには臭いは「鼻に付く」と言う諺があるように、いつも嗅いでいると鼻の中で匂いを記憶してしまいそれがず〜っと取れないそうなんです(ノД`)私の体からもベン臭は全然して無いって言ってました。自分だけ感じていたようです。それで自分の部屋にいる時はアロマオイルをしたりお香を焚いて鼻にいい匂いを記憶させるようにしています。母の部屋でもやってみたんですが、したばかりの尿や便とまざってしまい、これはダメでしたけど(´ω`)よかったらご自分のお部屋で試してみて下さいね。癒し効果もありますよ!

    • minori より:

      みほっくまさん、こんにちは~。
      臭いってそうなんですか????それなら本当に嬉しいです!
      今日は自分の匂いが気になって買い物に行けませんでした。
      そうなんですよね。アロマを父の部屋に振りかけると、匂いが混ざってますますおぇーーっとなりますよね。
      今は自分と自分の部屋にだけシュッシュ シュッシュしています。笑
      鼻に記憶させる。いいですね。私のこんな鈍感な鼻でも記憶してくれるでしょうか?
      今、父の部屋は、ペット用シートの香り付きという物の香りと父の尿臭と洗濯物の柔軟剤の香りが上手く混ざり合わなくて
      大変な臭いになっています。^^;まあ、父が平気な顔して寝ているので私も知らん顔していますが。
      自分の居る部屋だけは、父の匂いに占領されたくないです。アロマまき散らしています。^^;
      いつも役に立つアドバイスありがとうございます。臭い、だいぶ気が軽くなりました。

  3. みほっくま より:

    あっと、アロマやオイルももう使っているんでしたね。消臭目的でお父様のお部屋でつかうのではなく、ご自分の鼻に記憶させるように使ってみてね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ