柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

「 高齢の父の事 」 一覧

親の介護に疲れた時に出る涙

最近、突然ボーっとしたり涙がこぼれたりする事が多くなりました。 あんなに息子が自分の手から離れて自由な一人暮らしをしたかったのに、いざ一人暮らしになると心に穴があいたように寂しい事や、 実家で一人で住 …

認知症の親より妹の頭のほうが心配です。

  妹の頭の中は一体どうなっているのか。 妹の言動に本気で性格の病気を疑ってしまう姉みのりです。   大切な報(報告)連(連絡)相(相談)が全く出来ない妹は、 どうでもいいような内 …

要らぬ親切大きなお世話の妹に迷惑しています。

いつもはニコニコしている認知症の父が、昨日は1日中不機嫌でした。   その原因は、これ→です。介護用のベッド手すりです。必要な人には本当に便利なものでしょうが、 父の場合、これが父の意志とは …

父からの生きる事への問いかけに戸惑う私です。

人が何も出来なくなっても生かされる意味を、神様に聞きたいみのりです。   父は88歳。70代半ばに胃がんで手術しましたが、その他はこれといった病気は無しです。 年に1度の後期高齢者の健康診断 …

親の介護で泣いて帰った日

今日は3日連続の父の介護の2日目。 息抜きと運動のために夕方散歩に外に出ました。 門をでたところで、2軒隣の奥さんに会いました。   ご挨拶をすると、 「お父さんのお世話、大変そうね。」と声 …

50代シニアおひとり様の死ぬまで知りたくなかった事

こんにちは。 父に会う度、妹からの手紙の内容に凹むみのりです。 いくら家族でも、黙っていたほうが良い事ってあると思うんですよね。   少し前、父の通帳一式が見当たらないので、妹に聞いてみたん …

父と家族の介護日記まとめ

こんにちは、みのりです。 こちらは、87歳から少しずつ変わってゆく高齢の父の様子と、親の介護にあたり家族の考え方の違い、苦悩を綴っています。 父親を介護する私の気持ちや、父の認知症の進行、介護する妹と …

認知症の父と介護疲れの私を救った夜中の珍客

こんにちは。 大変だった夜通し介護の中、珍客の姿に心をほぐされたみのりです。   朝の4時、まだ真っ暗い外に珍しいお客様がきました。 このかたです。笑     &nbsp …

新種の詐欺?ベルを鳴らしたのは悪霊お祓いの訪問販売でした。

実家の周りは、住民が高齢化していてほとんどがお年寄りだけの一軒家ばかり。そこを狙っての訪問販売だと思います。
悪霊とか生霊とかなんて、気持ち悪いったらないですよね。

親の介護で知る妹の異常な性格に私が下した結論

こんにちは。 やっと介護ストレスのスイーツのやけ食いが止まったみのりです。   妹に思い切ってこれまでの事を手紙で聞いてみた結果、私は父の日常のお世話以外、一切関わらない事が自分の身の為だと …

認知症の親の通帳一式が消えました。

こんにちは。 昨日は1日私が実家にいって父のお世話をする日でした。 介護の内容の事で更に関係が悪化した妹と、顔を合わせなくて良いように一日交替でのお世話です。(お互いの為)   でも、顔を合 …

親の介護で姉妹の仲が最悪に。父と姉を自分の支配下に置きたがる妹。

  こんにちは。 介護の考え方で姉妹でバトル。ストレスで血便が止まらないみのりです。泣   今年の春あたりから始まった父のお世話。 妹の性格の事は、以前にも冗談っぽく書いてはいまし …

ネクタイの結び方も忘れてしまった父が言った一言。

こんにちは。 息子の高校の卒業式に今月88歳になる父と一緒に行ったみのりです。     息子が高校に入学した時から、長生きして卒業式にワシも出席すると張り切っていたので、私と一緒に …

高齢で一人暮らし、物忘れ外来を受診した父の行動を記録しています。

  【87歳10ヶ月、父の記録】 こんにちは。みのりです。 今日は認知症ではないけれど、高齢による物忘れと診断された87歳の父の記録です。 最近は、いつも見ている私の車が時々ですが解らなくな …

50代おひとり様。市販のダシを使うと「お前は神様じゃ」って言われます。笑

  こんにちは。 2日連続で、父から手を合わせて拝まれて照れるみのりです。笑   自宅から車で少し走ったところの実家に父が一人で暮らしています。 父は87歳。認知症ではないけれど、 …

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ