柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

不審者の事 節約

小さな間取りと最低限の持ち物と2Wayテーブルの簡単DIYの話

投稿日:2020年1月4日 更新日:

1年半も前の事なのに、まだ昨日の事のように覚えている不審者から逃げた引っ越し後の安堵感と不安感。

そして、また見つかって逃げる時の為に、荷物は最低限しか持たないと心に誓いながら暮らした1年半。

結果、私は「小さな間取りに最低限の持ち物で暮らす一人暮らしのおひとり様」という人間になりました。

 

この1年半は、小さい間取りの空間に機能的や癒しは求めず、ただただ逃げる時にすぐ持って逃げられる最低限の物で暮らしていたので、これでいいんだと思いながらも、常に空洞の中にいるような殺風景な生活でした。

 

そんな暮らしが急に虚しくなり、

去年の後半に、思い切って小さなソファーを買ったんですよね。

物を増やす事に恐怖すら感じての生活でしたが、思い切って買ってみると、やはり生活は楽しいほうに激変し、買って良かったと思いました。

それに狭い部屋なのに、狭くは感じずそれどころか部屋が広く落ち着いて見えます。

 

まだ現在も物を増やす事の怖さが無くなった訳ではありませんが、昨年末ソファーを購入した事で、今年は暮らしを楽しくする為のお買い物をしても良いかな。と思えるようになりました。

そう思えるようになると、ソファーに座ったまま使えるテーブルが欲しくなってきたんですよね。

 

で、まずはいつも使っている背の低いテーブルと家にあるものを使って出来ないかな?と思いまして、

 

今回、この棚を使ってこんなものを作ってみました。^^;

 

なんと、高さは私が座った時にピッタリという偶然。

 

そこへ、外出していた次女が戻り、これを見て笑っていましたが、まず2人でこのテーブルでご飯を食べて使用感を確かめてみる事に。

いいんじゃない?と次女の嬉しい感想。

棚に乗せただけなので、低くして使いたい時はすぐに元に戻せます。

しばらくこれで使用感を確かめてみて、変だったらまた考えます。

例え、「小さな間取りに最低限の持ち物で暮らす一人暮らしのおひとり様」という私でも、やはり自分の居る空間作りは大切なんですね。

 

今年は、不審者の事を忘れて、部屋を工夫できる年になれるかもしれないと前向きな私がいて嬉しいです。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-不審者の事, 節約
-,

執筆者:

関連記事

低収入という事を忘れさせてくれる買い足し無し自腹0円の癒しの節約に最近は満足しています。

  私の今の暮らしは、笑っちゃうくらいの低収入でおひとり様の一人暮らし。 おまけに2度の離婚とも慰謝料養育費を要求出来なかったというマヌケ者。 こうして文字にすると悲壮感が漂いますが、現在の …

これが50代シニアおひとり様の使いまわしの術です

  ただの折り畳みイスをフルに使いまわしているみのりです。 この折り畳みのできるイス。買った時の目的はただ1つ。 もしもイスが足りなかったかった時の予備。 あれば便利だからという理由で買いま …

物々交換で0円生活24日めを更新中の58歳おひとり様。

2月に入ってから、ストック品がたくさんある実家から、わが家に足りない物を分けてもらうようになりました。 分けてもらうきっかけになったのは、10枚のティッシュ。^^; 実家の父のお世話の帰りに買って帰ろ …

七草粥を食べながら、草に400円も払ったのかぁと思う自分。

    高齢のしかも認知症の父と一緒にいると、 1つひとつの行事がこれが最後かもとつい考えてしまい、 出来るだけ、行事を楽しくやってあげようという気持ちになります。 今日は七草がゆ …

年収100万以下の私が目指すものは、物が無くても平気な人

  小さい事は気にしない。電気が切れまくっても平気なみのりです。 小さな間取りで持たない暮らしを始めて1年が過ぎました。   1年暮らした感想は、   •「小さな暮らしが …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ