柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事

買い物恐怖症を克服しつつあります

投稿日:2019年11月3日 更新日:

 

この部屋に引っ越して1年の間に買った生活用品。

それは掛布団カバーたった1つ。

私は、買い物恐怖症になっているんだと思います。

不審者から逃れるための去年の引っ越しが、トラウマになっているんだと思います。

もしもまた何かが起こった時、物が増えていたらすぐに逃げられない。

いつもそう思ってしまい、過去の恐怖心から食料と細々した日用品以外の買い物ができない私がいました。

 

そんな私が、今日はとてもソファーが欲しいと思ったんですよね。

大体、ソファーに座ってコーヒーを飲むのが大好きだったのに、なぜ今の私はクッションに座ってコーヒーを飲んでいるの?と今朝急に疑問が湧いたんです。

それは、久しぶりに通販カタログを見たからなんです。

 

 

久しぶりに見たカタログを夢中になって眺めては、無意識にソファーを探している自分がいました。

実際には、このカタログにはソファーカバーしかなかったのですが。

 

ねえねえ

•ソファー無しで平気なふりして我慢してない?

•クッションに座って飲むコーヒー美味しい?

カタログを眺めながら自分に問いかけるうちに、少し大きな物を買う事への恐怖心が消えました。

 

今私は58歳。

あとたったの22年で80歳。

 

そう考えると尚更、トラウマなんかで人生損したくないという感情がフツフツと湧き出しました。

 

もしもの時(不審者事件)に怯えて、我慢して歳をとるなんてもったいないですよね。

たまたま見たカタログでこんな気づきがあるなんて、嬉しかったです。

 

 今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

  PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

-自分の事
-,

執筆者:

関連記事

ホッとするのはわが家のにおいです。

昨日は実家で12時間勤務(父のお世話)でした。 朝の8時から夜の8時まで。   実家だし、3食昼寝付きプラスおやつ付きなので気楽かといえばそうでもなく わが家に帰ってくると、言葉にならない安 …

子供が離れた寂しさを埋める小さなもの。

50代でおひとり様で一人暮らしの私。 家の中で話かける生き物が欲しかったんです。 ついに、我が家にペットがきました。というかすくってきました。   じゃじゃーん!これです♪なんだか分かります …

せめて人生の後半ぐらい自分を大切にしたいと思うのです。

実家の父を一日おきにお世話をしている私ですが、心を込めてお世話をしている自信があります。 なので、もしも父が逝った時は、父の介護に悔いや後悔はしないと思います。 でも、父に対して後悔は残らないけれど、 …

おひとり様一人暮らしの風邪は想像以上の寂しさです。

  咳がでるし風邪をひいたみたいです。 インフルエンザには7年前にかかりましたが、風邪をひいたのは、多分20年ぶり位だと思います。 19歳の息子が生まれる前から風邪をひいた記憶がないので。 …

消しゴムで消したい辛い記憶が変換された瞬間。

    今年の2020年は、長女が32歳 次女が30歳 息子が20歳、そして私が59歳になります。 目を閉じれば、子供達が生まれた日の事を昨日の事のように思い出せるのに、子供と私の …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ