柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

シングル家庭の家事情 子供達の事

私の取り扱いを熟知している息子。

投稿日:

今日は余りにも一人が寂しいので、息子にメールしてみました。

私:「おーーい!むすこーーーー!」

すると、
息子:「へい!」

私:「母さ、しばらくそっちで暮らそうかな。」

息子:「いいんじゃない?」

私:「一人暮らしになって4年めになるのにまだ寂しいの、弱虫だから」

息子「ここでシェアハウスする?」

私:「おおーーーーーー!!」

 

と、こんなメールになりました。

娘達もそれはそれは可愛いのだけれど、息子からこんな風に言われると、娘の時以上に舞い上がる程嬉しい。笑

1DKの狭いアパートにお母さんも一緒に寝泊まりしても平気なの?笑

本当は嫌かもしれないのに、2週間くらい我慢するか!って思っているかもしれないのに、そこを見せないでくれる粋なメールのやりとりに、私のずっと続いた寂しさがだいぶ和らいだのでした。

私は、息子と一緒に、
・ご飯が食べたい。
・他愛もない会話がしたい。
・景色を見ながら歩きたい。

普通の事がしたい。息子が遠くに行って、この普通の事が幸せだったんだって骨に染みるほどよく解ったから。

本当に行きたいなぁ。息子の所へ・・・。^^

行って、目の前にいる息子をおちょくりたいなぁ。

息子と私はたくさんの悲しい現実の中で、お互いが相手が悲しまないように気遣ってきた仲だから、まだその気持ちを持っていてくれているんだなと思わせるメールからの気配が嬉しい。

寂しさが和らぎました。
やはり息子は私の取り扱いを熟知しているのでしょうね。笑

◆わが家の戸籍の事

◆底辺の親を持つ息子の節約の事

◆息子という存在

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-シングル家庭の家事情, 子供達の事
-,

執筆者:

関連記事

実は不思議な力が娘を守ってくれた気がしてなりません。

長女の帰省中に、国際宗教離婚をした私の元夫の話になりました。 「14年も家族でいたのに、1度も家族には思えなかった。」と長女が言いました。 長女は元夫から馬乗りで暴力を受け、ねじ曲がった宗教の言葉の暴 …

福くんの歌声を聴いて思い出す懐かしい声と映像

  ユーチューブで調べものをしていて、福くんが歌う「香水」を知りました。   「マルモのおきて」のあの福君がもう16歳? 私の大好きな「香水」を歌ってるの?   どれどれ …

子供をあやす娘の声が聞きたくてスマホの音量を上げる私です。

娘から孫ちゃんの動画が送られてきます。 相変わらず、吹き出すような面白い動画を送ってきます。 孫はもちろん可愛いですが、私はその動画に入り込む娘の声がいとおしくてたまらいのです。 子供をあやす娘の声を …

no image

宗教離婚、19年前に見た不思議な夢を思い出して思う事。

  息子を妊娠中の19年前、 寝たきりの状態で 帝王切開と子宮筋腫と子宮摘出の手術の日を待っていた時の事です。   3ヶ月半の入院生活の中、色々な事が起こり、 帝王切開と子宮筋腫、 …

息子を取られる感覚はありませんでした。

  母親からすると、息子という存在は、 可愛い、愛しいを通り越して 宝物というか自分の一部というか、表現できない存在。   娘も同じように可愛いけれど、娘の可愛さとは何かが違うんで …


  1. こしあん より:

    こんばんは。
    ノリのいい息子さんなんですね!
    うらやましいです。
    うちは息子も娘もノリが悪くて(子供の頃から)、冗談言ってもシーンて感じで、つまらない子供を産んでしまったと思っていますよ。
    こればかりは性格なのでどうすることもできませんね。
    息子さんのところに遊びに行ってみたらどうですか?
    1DKなら十分寝られますよ。
    来てもいいって言ってくれているのは、きっと本心だと思いますね。
    涼しくなって来ましたし、出掛けるには絶好の季節です!
    体調が安定している時にでも、是非、会いに行ってほしいですね。

    • minori より:

      こしあんさん、こんにちは。
      コメント読んで笑っちゃいました。(ごめんなさい笑)きっとこしあんさんのノリの良さに子供さん達は乗り遅れるのかもしれませんね笑。
      私も今のこの秋が一番体調が良い季節なので、行きたいんですよね。長方形の薄いマットがあれば布団になるし。それに大学入学準備の時に、2人で1DKのマンスリーマンションに暮らしたことがあるので、大体の予想はできるんですよね。私の行きたい熱と「おいでよ~」の息子の気持ちが変わらないうちにもう1度確認してみようと思っているところです。

  2. さら より:

    みのりさん、おはようございます。

    娘と息子に対する微妙な感情の違い、よーーく分かります。なんと言ったらよいのか、あるのですよね、異性だからかな?娘にはあまり感じない心持ちがたまに現れてしまいますよね。

    息子さん、良くお母様の気持ちに寄り添ってくれてキュンとなりました。みのりさんの息子さんは結婚しても母に寄り添ってくれそうです。勿論、お嫁さんも大事にしつつ。
    今日も良い日にいたしましょう!

    • minori より:

      さらさん、こんにちは。
      そうですよね、娘と息子の感情の違い。うちの場合は、娘と違って息子がおちょくり甲斐があるからだと思っているんですよね。笑
      息子が結婚・・・。大事な息子が結婚するってどんな気持ちですか?今はまだ想像がつかないのですが、多分身を切られるような寂しさではないかと・・・。
      結婚してもたまには私に寄り添ってくれたら嬉しいですね。
      でもその前に、歳の離れた姉2人と、歳いった母親がいるこんなわが家にお嫁に来てくれる人がいるかどうかですけれど。^^;
      今日も良い日でした。ありがとうございます!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ