柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事 日常の事

60歳からの新しい喜びはまさかのこんな事。

投稿日:

 

裏庭の玉ねぎを収穫しました。
今年はこれが娘の誕生日のプレゼントです。^^;

プレゼントになった経緯はこちら。

玉ねぎで大喜びする娘は、主婦&母になったんだなぁとつくづく思います。

 

実家の庭に実ったハッサクもすぐに食べられるように、皮を剥きました。これも一緒に送ります。

少なかったのでもう1つ追加。笑

庭に自生している三つ葉も、山椒の葉も新芽が出ていたので、これも一緒に・・・。

長女がダンボールを開けたら、どんな匂いがするのでしょう?笑

本当は、庭のあちこちで実をつけ始めているイチゴも苗ごと送ってあげたいけれど、無理ですよね~。

こうやって、子供の事をあれこれ想ってあげられるようになったという事は、今年の私のフラッシュバックも完全に終わったという証拠ですね。^^

というか、実家の畑に興味が無かった私なのに、60歳にして野菜を作る→収穫する→子供に送るという喜びを知ってしまいました。笑

素直に、こんな喜びを知れて良かったなと思いながら濡れた玉ねぎを丁寧にふきとり、送る支度をしている私なのでした。

それ以上に、本当は超低辺の私なのに、こうやって不自由なく暮していられる実家での暮しに、実家を作ってくれた父や、住まわせてくれている兄妹に感謝です。

今日は今からこれらを他の美味しい物と一緒に生協(コープ)からクール便で送ってきます。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-子供達の事, 日常の事
-, ,

執筆者:

関連記事

恐ろしい表情が認知症父と同じで身震いがしました。

自分が生きている間にこんな悲惨な戦争が起きるとは思ってもいなかったです。 プ〇〇ンの顔を見ると、目がすわり恐ろしい表情に驚きました。 私の父が、認知症が急に進み物事の判断が出来なくなった時、気に入らな …

底辺くらしの私に何も聞かずそっと援助してくれる人。

  とっても底辺暮らしなの私は、色んな方にお野菜をよく頂きます。 頂き物のお野菜で朝昼晩のおかずが作れる程たくさん頂きます。 昨日も知り合いから、畑に出来たもぎたての ・ナス2本と  ・長ー …

優しい紅茶ケーキを食べて涙がとまった経験から学んだ事。

  20年前、私の心をふわっと優しく包んだ息子さんのお母様と会いました。 その息子さんの作ってくれたケーキのおかげで、私は前向きになれたし、子供達を、手作りの料理が一番だと信じて育てる事がで …

60歳底辺の基準をはるかに超えた暮らしでもそれが好きです。

以前動画作りに使っていた小物をダンボールの中から見つけました。 これです。↓ そういえばこんなの持ってたわと、すっかり忘れていました。 いつも私が1つ何役にもして使い倒している便利な踏み台にはめると、 …

意地悪な私に優しい息子。

  シングル底辺暮らしの私の財布から、お金が羽をつけて飛んでいきます。 ・まず、車の車検。 本当は60歳になったら車は手放そうと思っていたのですが、親の介護が長引きそうで、まだまだ車がいるので、今回も …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ