柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事

あと4㎏の壁が越えられない58歳のダイエット

投稿日:2020年2月15日 更新日:

 

「これを人生最後のダイエットにしよう」と始めた今回のダイエットは、昨年の5月頃から始めました。

8ヶ月計画で無理なく7㌔痩せようと始めたのに、9か月で減ったのはたったの3キロ。^^;

途中こんな感じの生活になり食費がタダだとダイエットが進みません。

正確に言うと、4キロ痩せたところで1㎏リバウンドしてしまいました。

 

5年前にマイナス10㌔のダイエットをしたんですよね。離婚して気持ちが安定した時だったので、痩せて第二の人生を明るいものにしたい!という前向きな気持ちで3ヶ月で10㌔体重を落としました。

 

それから、2年程して気が緩み少しずつ少しずつ体重が増えて気が付けば7㌔増。

体重計の数字は増えているのに、太ったという感覚がなくそのまま体重を放置。

そして去年の息子の卒業式で一緒に映った写真の中の私のパンパンな姿に悲鳴が出るほどショックを受け、硬い決心でダイエットを始めたという訳です。

それなのに、4㌔減って1㌔増だなんて。(涙)

 

こんな感じです。

-10㌔からの+7㌔からの-4㌔からの+1㌔=-3㌔

 

5年前に10㌔痩せたという記憶が脳に張り付いていて、「いざとなったら私は痩せられる」という気持ちが今回のダイエットの邪魔をしている所が少なからずあるのと、

実家でタダで食事ができるという事が、「食べなきゃ損!」という気持ちになってついつい食べ過ぎてしまうという心の弱さがダメなんですよね。

 

ダイエットが進まずに焦っていたある日、

テレビで階段100段登って痩せた女性を見ました。たった2週間続けただけで2㌔以上痩せていたんですよね。

たしか、食事も生活も変えずに階段100段だけで。

100段の階段は 約5キロ~6キロ歩いた距離に相当するとか言っていました。(多分。曖昧な記憶ですが)

 

私、食いつきました。これに!笑

 

これなら楽勝!という事で、外から帰って来た時は、エレベーターを3階下で降り、3階分の階段を登る事にしたんです。

1日3階分45段×2回=90段(100段には10段足りないけれど)

 

あれから多分2週間経ったと思うんですよね。

しかしあれ?私の体重はキープしたまま。

おかしいなぁ・・・。(´;ω;`)

 

10段足りないのが致命傷なのでしょうか?(いや食事を減らせ!)^^;

焦らない焦らない(いやいや焦ろ!)^^;

 

あと4㌔の壁の向こう側の景色がなかなか見れない58歳ダイエットはまだまだ続きます。^^;

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-自分の事
-,

執筆者:

関連記事

やはり家族がいるから私が生きていけるという実感。

  最近嬉しい事が続きます。 1つ目は 先日、20歳の息子から突然のLINE。 「誕生日のプレゼント送ったから」と。 もう感激です。   届いたプレゼントは、香りの良いクリーム。 …

50代シニアのひきこもりおひとり様がありのままブログを書く本当の理由。

    こんにちは。 50代でおひとり様で引きこもり。2度の離婚経験者でしかも2度目は子連れ国際離婚という肩書き多しのみのりです。 結婚前はこんな複雑な肩書きになるなんて思ってもみ …

みのり豊かな人生で終われる為の大切な気持ち

  最近の私は、自分のこれから先の残りの人生は、 今持っている特技や趣味を誰かの為に思いきり使って人生を終わりたいな。と思うようになりました。 例えば、私はピアノが弾けて歌も歌えるのに、その …

70代のお下がりを身に着ける50代の私。

  昨日、実家の近くに住む叔母から畑に野菜を取りに来ない?とメールがきました。 喜んで行って気づきました。 「アッ、ちょうど叔母からお下がりで貰ったズボン履いてるわ。」と。 前回、叔母の家に …

荷造り中。家族との絆の食器を捨てる事への罪悪感。

  認知症親との同居の為の実家へ引っ越しです。 実家には私の荷物を置くスペースがほとんど無いため、荷造りは「要るか要らないか」ではなく、「置くところなんてないし、捨てるしかない。」という選択 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ