柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事

ホッとするのはわが家のにおいです。

投稿日:2019年10月23日 更新日:

昨日は実家で12時間勤務(父のお世話)でした。

朝の8時から夜の8時まで。

 

実家だし、3食昼寝付きプラスおやつ付きなので気楽かといえばそうでもなく

わが家に帰ってくると、言葉にならない安心感でホッとします。

なんにもない部屋で一人、ふぅっと声がでて、気持ちが和らぎます。

 

私の居場所はここなんだと、実家から帰るといつも思います。

一番ホッとするのは、家に帰った時のにおいです。

 

実家には、両親が築き上げた生活の匂いがあって、それが私には苦手なのです。

それは、母の事が思い出されるにおいで、良い思い出のにおいではないからだと思います。

 

なので、我が家の玄関を開けて実家のにおいから解放されるとホッとします。

暗い玄関でも、開けたら私の安らぎの匂いがある。

開けた瞬間に自分に戻れるにおい。

私の居場所はここなんだと再認識する瞬間です。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

 

-自分の事
-,

執筆者:

関連記事

大昔の自分の声がYouTubeから流れてきました。笑

先日、ある事を深堀りして検索していると、ずっと忘れていた人の名前を見つけたんですよね。 うわぁ。懐かしいと思い、そのYouTubeを見ながら、ふと、 この人がYouTubeにupされてるって事は・・・ …

介護の怒りの矛先は父ではなく亡くなった母にでした。

昨夜またも途方に暮れるような事が起こり、私が半泣き状態で父を介抱しているさなか、認知症で何も覚えていない父は、私が手当てした包帯やガーゼをかたっぱしから外してしまいます。 やっとベッドに寝かしつけた時 …

そっちがそうならこっちは食費0円よ!というちっこい反撃

    食費0円のみのりです。   一日おきの父のお世話で実家に行く私ですが、 実家に行った日は、父からお金を貰って食料品の買い物に行きます。 父が「お前の好きな物も一緒 …

生まれたての子猫を1ヶ月預かりお世話する募集が頭から離れない。

  生ごみを捨てた場所からカボチャの種が芽を出し、黄色い大きな花が咲きました。 見ているだけで癒されます。 草をかき分けると、トマトの苗も伸びていました。地べたを這っていたので棒を立てると、 …

しがらみが取れた61歳のひとり言

少し前、私は心の闇から解放されました。 死ぬまで私から離れないだろうと思っていた3つの黒い物が、私の心から離れたその日から私は新しい人生を手に入れました。 心が軽く、泣く事もなく、穏やかな気持ちで毎日 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ