柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事

持ち物1つで歳をとったなぁと感じます。

投稿日:

このショルダーバッグは53歳の時に頂きました。

手渡しで頂いた時に、なんでこれを私に?という気持ちが顔に出ないように引きつり笑顔を見せるので必死でした。笑

あの時はまだまだ53歳。このこげ茶の色がどうしても、おばあちゃんが身に着けるバッグにしか思えなかったのですよね。

一応誕生日のプレゼントで頂いたので、自分が70歳くらいになった時に使おうとずっとしまっていました。

 

それが、いつの間にか現在便利で毎日使っているんですね。^^;

チャックが4か所もあって、両脇にも入れるところがあり、チャックを開けると、またチャック付きの仕分け個所があったりと、とにかく便利♪

それまで実家に行くときに使っていたトートバッグは、中に何も仕切りが無くて、バッグインバッグを入れて使用してもなんだか使いづらかったので、

余計にこのこげ茶のショルダーが便利に思えたという事もあるのですが。

 

実家に行くときだけだし、平気平気。と実家を往復用だけに使いだしたのに、結局ショルダー持って買い物に行ったり、銀行や郵便局に行ったり。

このおばさんと言ったらこのショルダー的な感じで私と一体化しています。^^;

 

それにしても、あの53歳の時に頂いた時の「うわ!マジですかぁ?・・・。」という引きつり笑顔を見せた私はどこにもいません。笑

 

もっともっと歳をとって使おうと思っていたこのこげ茶のバッグを、今日触りながら「私もおばさんになったんだなぁ。」と一人こんな事を思ったのでした。

たかが5年の歳月、されど深い5年の歳月です。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-自分の事
-, ,

執筆者:

関連記事

荷造り中。家族との絆の食器を捨てる事への罪悪感。

  認知症親との同居の為の実家へ引っ越しです。 実家には私の荷物を置くスペースがほとんど無いため、荷造りは「要るか要らないか」ではなく、「置くところなんてないし、捨てるしかない。」という選択 …

2度の離婚の大変さをずっと心配してくれていた人

今年のクリスマスのディナーは目玉焼きだったみのりです。^^; 3時過ぎにお茶を飲んでいた父がうとうとしだしたので、慌てて夕食を作ったのが目玉焼き。これに、庭の野菜を添えてクリスマスの食事は終わりました …

ひざ掛けに包んだパソコンだもの。アナログ人間に見えるよね。

  最近、40代の方と知り合いになりました。 この人から見る私の印象は、機械にうとい機械オンチ。昭和のアナログ人間。と言ったところなんだと思います。 とにかく笑っちゃう程私がコチコチのアナロ …

ごめんなさいを伝える勇気。

  去年の2019年の9月に妹から7枚の手紙をもらいました。 その手紙の内容を読んで、私の中で姉妹の関係に終止符を打ちました。   7枚全部に自分の事が全否定された内容が書かれてい …

若くはないから便利な物を使う選択

現在58歳。おひとり様で一人暮らしの質素な生活ながら、今ある少ない持ち物で自分なりに工夫を重ね暮らしています。 そんな私ですが、1年間電子レンジを使わない生活をしていたんですよね。なぜだか、これからの …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ