柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事

預金があるだけの再婚候補 笑

投稿日:

 

先日、私のスマホに1件の着信がきました。

それは、知り合いの知り合いからでして、

 

知り合いAさんが、

あの子(私の事)に誰かいい人いないかしらと、

よく知りもしない私の事を、私とは挨拶程度しかしたことのない知り合いBさんに、

再婚相手を探してくれるように頼んだようでした。

 

はぁ?

もう思いきり苦笑いです。

 

はぁ?とは言いませんでしたが、はぁ?に近い笑いが出て止まりませんでした。^^;

AさんもBさんも、私には薄い知り合いというだけなのですが。^^;

 

Aさんは誰かから私の噂を聞いたのでしょうね。

おせっかいがうっとおしかったので、随分前にそっと離れたのに、

また繋がるなんて。 ^^;

 

しかし、なんで私の事をあまり知らないBさんに再婚相手を探させるのか?

謎ですよ~。

てか、私、今一人で充分幸せですけれどね。笑

 

1度目の離婚の時も良い再婚相手がいると、再婚を勧めてくれた人がいました。

相手は当時45歳だったかなぁ。

でも、断りました。

私はその頃まだ30代半ばだったし、45歳はもうすぐ初老というイメージしか無かったし

それに、こんな風に言ったんですよね、相手の男性の事を。

「お金ももっているし、すごくいい人なの。ただ、女にうといのが欠点だけど」って。

女にうといって?笑

それが一番ダメじゃん。笑 笑

 

その頃の私は、娘2人とずっと3人で生きて行くつもりで、

網戸の張替えも道具を揃えて自分で出来るようになっていたし、

DIYの道具一式(電動のこぎりや電動ドリル)も揃えていたし、

電気配線の講習も受ける手続きをしていたところだったので、

娘2人と、「うちに男は要らないっしょ!」という意見で固まっていたという事も

断った理由ですが。笑

 

今度、話があった人は、また外国人(元夫も外国人)

62歳だって。

預金だけはあるしあなたにピッタリよ。だそうな。

預金だけはあるしあなたにぴったりよ。ってどういう意味?^^;

ここでも笑ってしまった私です。

 

私の兄と歳も近いし、兄に相談してみようかな。^^;

きっと兄ももう辞めておけば。っていうはずだけど。笑

 

私の理想は

無宗教で、背が高くて、旅が好きで、笑いと感動のツボが同じで、

目がきれいで、食べ方がきれいで、私よりも先に死なない人。

 

Aさん、Bさん、

預金は普通でいいからこんな人を探してください。^^;

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-自分の事
-

執筆者:

関連記事

子供達にしっかりと伝えておきたい大事な事。

4日ぶりに自分の部屋に帰りました。 帰ったといってもたったの2時間なので、立ち寄ったといった感じです。 フリマに出品していた物が売れたので、それを発送するために帰りました。 父の認知症の進み具合を考え …

恥ずかしかった事とマジで困った事が1度に起きた日。

  今日は、昨日の味噌汁ポイからの胸が痛くて吐き気からの続きで、胃が痛くて背中まで鈍痛が走っています。 そんな体調の中、家に取り帰る物があり慌てて家に戻ったんです。 その時に恥ずかしい事は起 …

食費がタダだとダイエットが進みません。

親の介護のため、実家で食事を取ることが多くなりました。 父の体調や食の好みを優先して食事を作るので、和食がほとんどですが、和食中心とはいえ、食費がタダだと思うと私の食が進み、5月から励んでいるダイエッ …

今一番欲しいのはお金よりももう一人の私です。

  こんにちは。 今、何が一番欲しいかと聞かれたら「私をもう一人!」と即答したいみのりです。   疲れがピークの私。 つい、こんな事を考えます。   もしも、願いが叶えら …

破り捨てた書物に書いてあった事。

  父が銀行に行ってお金を下ろしてくる。と言いました。 お前と妹に世話になっているので、お小遣いをあげたいと言う事でした。 私は、一瞬ムッとしたんですよね。 なんで妹も…?と。 毎日12時間 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ