柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

おひとり様 実家の事

あの時敷地内に入ってきた男はやはり下見だったのか?

投稿日:

 

庭の畑の雑草抜きをしていると、お隣の奥様が出てきて少し雑談になりました。

なんでも、家の場所から2つ道路を挟んだお宅に、夜中に侵入者があったらしく早朝からパトカーが2台きたらしいとか。

2つ道路を挟んだ場所とはいえ、小さい路地だからすぐそこなんですよね。
お互い、戸締りをしっかりしましょうと言って話は終わりました。

そして、家の中に入り、次女と久しぶりに電話をしている時に、この近所の侵入者の話になった時、次女から、

「こわ!お母さんのあの時、もしかして下見だったんじゃないの?」と言われました。
あの時・・・?

そうだ!!!思い出しましたよ。
少し前に、ソファーでゴロゴロしている時に、敷地内に誰かが入ってきた事を。

怖くて記事にしたのにすっかり忘れていましたが、知らない男が庭を歩いていたんですよね。

ガス、電気水道の検針の時は「検針でーす」と言いながら入って来られます。あの時は何も言って無いしすごい不気味でした。

私、道路から見える窓は開けるけれどもカーテンは閉めているんですよね。夏にカーテンを開けると畳がやけるから。

たまに道路からうちを見る事があるんですけど、誰もいないような雰囲気だよね。って自分でも思うような感じなんです。

あの時の男は、本当に誰もいないか確認するために敷地を歩いて確かめたのではないのでしょうか?

次女が言うように、本当に下見だったのかもしれなと思ったら電話で話しながら身震いがしました。

 

少し先に、長期でお留守のはずなのに、外の洗濯竿にいつもタオルが干してあるお宅があるのですが、もしかしてそれは、空き巣大策なのかもしれないと思いました。

とにかく家を空けるのが怖くなりました。

明日にでも、我が家の敷地内に侵入者があった事を伝え、見回りをして頂くように交番に行くつもりです。

2年程前も、人相の悪い兄ちゃんがうろうろしていたし、あの時の男が本当に下見だったとしたら、と考えただけで怖いです。

 

◆知らない男性が敷地内に入ってきました。誰?

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-おひとり様, 実家の事
-,

執筆者:

関連記事

8枚の窓ガラスが割れませんように。泣

台風の影響で、外は風が恐ろしく唸っています。 海からの風が吹き上げる高台に建つ築49年の古い実家。 毎年、今年は潰れちゃう・・・。と台風が来る度生きた心地がしません。 風の唸る声は地獄からの声のようで …

心療内科を調べている途中で庭の植物からセラピーを受ける?

  今日は朝から心療内科を探していました。どこも何か月も予約で一杯で、また今回も諦めながら、途方に暮れるように庭をぼーっと見ていると、みかんが見えました。 ん?あんなところにミカン?という事 …

60歳おひとり様の寂しいひとり仕事。

今日はとても暖かく、全部の窓を開けて掃除をしました。 ふわっとカーテンが揺れ、風が気持ちよく部屋に入ってきます。ああ、幸せ。 しかし、この幸せな気持ちを独りで処理しなければならない寂しいおひとり様の私 …

お互い還暦を過ぎた兄と私の再会で感じた事。

  4年ぶり?に兄が帰って来たのですが、子供の頃の昔話をたくさん聞く事ができた嬉しい再会でした。^^ お互いの子供の頃の思い出は、同じ場面の事でもお互いに記憶している事が違ったりして、 兄の …

老人食を食べ過ぎたせい?ここまで好みが変わるとは驚きです。

2年前に息子が家を離れて、私は一人暮らしになり、肉をたべる機会が減ったところへ父の自宅介護が本格化して、ますます肉を食べなくなりました。 そして、現在もほとんど肉を口にしない食生活です。たまに冷凍のか …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ