柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事

過去を救ってくれたポテチ。

投稿日:

 

今日もお料理のお手伝いに子供さんのいるお宅へご飯を作りに行って来ました。

台所で調理をしながら、親子の会話が聞こえてくると、ああ、私にもこんな時代があったなぁ。と懐かしくなります。

今日は、ジャガイモがたくさんあって使い切れないという事だったので、おやつにと思いポテトチップスを作りました。

味見をしたママが、「感激です!」と言っていくれて、簡単に作ったものを感激といってもらった私の方が感激でした。^^

 

60歳で一人暮らしになり、口に放り込むだけの手間のかからない料理を作るだけの生活から、また誰かの為に作れる喜びは、

今までの妻、主婦、母として家庭を守りきれなかった自分に価値を与えて貰っているような気持ちになります。

 

家族が全てだと思いながらも、2度も夫婦として失敗し、子供をそれぞれ悲しませ、悲しみをこらえている息子の前でわんわん泣くような私の過去ですが、

家族があって色んな場面で料理を作ったからこそ、今あの時と同じ料理をつくる腕が誰かのお役にたてていると思うと、辛かった2度の家族構成も意味があったんだと思うわけです。

今日は、ポテトチップス1つで、自分の過去がまた少し報われたそんな日でした。

■還暦で始めたお手伝いでこんな事が喜んで貰えるなんて。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-自分の事
-,

執筆者:

関連記事

若くはないから便利な物を使う選択

現在58歳。おひとり様で一人暮らしの質素な生活ながら、今ある少ない持ち物で自分なりに工夫を重ね暮らしています。 そんな私ですが、1年間電子レンジを使わない生活をしていたんですよね。なぜだか、これからの …

ささくれた心を溶かす優しい声

一睡もできずに夜が明ける日も少なくない私です。 実家の東のカーテンをそっと開けると、天気の良い日は朝日が見えます。 そして、南側のカーテンを開けると、置物のカエルと目が合います。 ボーっと突っ立ってる …

60歳になった私は自然体の姿で外に出るようになりました。

  最近、太い二の腕を出す事に、何の抵抗も無くなった60代シニアです。 去年までは、短い袖から少しでも太い腕が出ると、いくら暑くても上から薄いカーディガンを羽織るほど、二の腕を世間にさらすの …

親子の想いは時代に関係なく続いている。

息子が帰って行きました。帰り着いたメールが来ました。 「母の還暦祝いをするのを忘れた」と。 そんな事考えてくれてたんだね。 還暦祝いは30年有効だと返事しました。笑     長女に …

介護とコロナの影響をもろに受けてダブルパンチが痛すぎます。

コロナと介護の生活でも、1年の終わりとなると 「年末のやることリスト」には28個のやる事が。 そのうち11個は終わりましたが、あと7個残っています。 気ばかり焦ってなかなか進みません。 なので今日はう …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ