柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

おひとり様 自分の事

寂しい一人暮らしに優しい秋

投稿日:

 

今日は郵便局に用事がありました。
歩いていくか、それとも車でチャチャっと済ませるか悩んだあげく、

気温23℃の曇り空で気持ちの良い風も吹いていたので、散歩がてら歩く方を選びました。

歩いて大正解でしたよ。
可愛い花をゆっくり気の済むまで眺めたり、森と風の匂いを大きく吸い込んだりしながら歩きました。

この見慣れた花も、近くによってよく見ると、なんて可愛いのでしょう。

よく見ると蕾も可愛いんですね。

少し歩くと、伸びたツルにこんな実がついていました。

違うツルにはこんな豆も・・・。^^

 

郵便局で用事を済ませた後、近くの公園でひとりお茶しました。

 

私、こういうのって誰かと一緒じゃないと寂しさで押し潰れそうになるのですが、今日はひとりを忘れるほどのんびりできました。

帰り道で、どんぐりを拾いました。
紅葉した葉っぱも一緒に持って帰りました。

1枚1枚赤い色が違う葉っぱを拾いました。
気が付けば、一人でも楽しくしている自分がいました。

今まではこんな時、楽しさを共有できる誰かと一緒じゃないと、寂しさで押しつぶされそうになり、それがとても嫌でしたが、

今日の一人でも寂しくなかった散歩に、また1つ強くなったなって思います。

寂しい一人暮らしにとても優しい秋の昼下がりでした。

◆引きこもりシニアがカーテンを開けると・・・。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-おひとり様, 自分の事
-,

執筆者:

関連記事

60歳からは物も野望も少なくそぎ落とした暮らしが望みです。

          Valter CirilloによるPixabayからの画像   今月還暦を迎えました。早く60歳になりたいと思っていたので嬉しいですね。 前々から60歳になったら、シルバ …

狭い間取りの小さなキッチンに立つ50代おひとり様の気持ち。

  わが家のおままごとキッチンみたいに小さい流し台でわらび餅を作りました。 材料は片栗粉と砂糖ときな粉だけ。流し台の上に置ける材料だけで作れるおやつ。 片栗粉たった50グラムで出来たわらび餅 …

文字にしないと幸せに気付かない人。

  私は自分の不幸はチクイチ覚えていてどんなに小さな些細な事でも忘れないのに、 幸せとなると、その瞬間は幸せだと思っても、すぐに幸せの感情が薄らぎ消えます。 そんな私が、幸せを思い出せるのは …

子供が離れた寂しさを埋める小さなもの。

50代でおひとり様で一人暮らしの私。 家の中で話かける生き物が欲しかったんです。 ついに、我が家にペットがきました。というかすくってきました。   じゃじゃーん!これです♪なんだか分かります …

61歳、年季の入った下着より部屋の中を気にするズレた私。

たとえ少しの時間でも出かける時は、部屋の見た目を小綺麗にして片付けて出かけます。 ソファーの上のクッションを奇麗に並べたり、テーブルの上の物を形よく置き直したり。 外出中に自分に何かあって、家族や他人 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ