柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事

パパとママをよろしくね。と願った3月3日でした。

投稿日:

今日は札幌に住む孫ちゃんの初節句でした。

私はというと、朝早くから、ダンボールに入った家族写真の中から、33年前の娘の初節句の写真を見つけ写メに撮りLINEで送ったりしていました。

そうだ!実家の棚に1年じゅう置かれている小さなおひな様があったはず。

今年は私もそれを飾る事にしました。

ほこりだらけのおひな様をぬれティッシュで拭いていると、色が落ち、
おひな様のお顔がススだらけみたいになるという冷や汗のハプニングあり。

なんだか、煙突を覗き込んだような顔になってしまいました。汗

朝から私と長女の写メのやりとりで、LINEが鳴りっぱなしです。笑
長女から送られてくる可愛い衣装を着た孫ちゃんの動画や写真を見ながら、

これから先、この孫ちゃんがどれほどの幸せを娘夫婦に降り注ぐのだろうかと思いながら、パパとママをよろしくね。とひとり言を言いながらひとり桜餅をほおばった私でした。

 

5年日記の去年の今日を読むと、これがお父さんには最後の3月3日かもしれないと思って2人でぜんざいを食べたと書いてありました。

私を見て「お前はおひな様のようじゃ。」とおべっかを使うお父さんに笑った。とも。^^;

随分長く施設の父には会えていませんが、今日は父もおひな様メニューを食べたのでしょうか?3月3日になぜか父の事も思い出す事になりました。

この父にとって初孫だった長女の子供の初節句。
認知症さえなければ、父はひいおじいちゃまとしてどんなに喜んだでしょう・・・。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-子供達の事
-,

執筆者:

関連記事

母親にとっての息子という存在

  今日久しぶりに息子からLINE電話がかかってきて、32分も喋りました。 嬉しくて、話の内容がなかなか頭に入ってきません。笑 ・バイトで貰ったボーナスが残っているのでオーダースーツを作った …

息子は21歳。本当はやせ我慢しているのかもと思ったりして心配になります。

    もうすぐ息子が鼻の手術をするので、術後アパートに戻った時に、すぐに食べられるように食料を送りました。 今回も便利な生協から送りました。 鼻の手術だから、ゼリー飲料や柔らかな …

一人で手術を受けるって大丈夫なの?

  息子からLINEがきて、来月鼻の手術をすることにしたと。 理由を聞くと、来年から3年に渡り専門大学を受験する時に行われる身体検査用と大学後の就職の為に決心したのだとか。 まだ21歳なのに …

心の深い傷が浅くなったのを実感した日に思う娘の事。

  今住んでいるビル、実は住むのは2度目なんです。 辛い事が詰まった大嫌いなビルにも関わらずです。^^;   不審者から逃げるため緊急物件探しでしたので、 すぐに住める安い家賃の物 …

心配性もほどほどにと笑われそうですが・・・。^^;

  もうすぐ10月の半ばだというのに、私の住む宮崎は今日も気温が29度でした。4時の現在でやっと27度になりましたが、台所は30度。 戸建ては窓を開けて寝るのが怖いので、閉め切って寝るのです …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ