柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事 自分の事

やっと母親に戻れました。

投稿日:

 

父の介護で手が回らず、愛しい子供達の事はずっと後回しになっていた私。

今日は生協からクール便で美味しい物を送る事ができて、満足しています。

生協から送る宅急便は、自宅からの持ち込みも一緒に入れる事が出来るようになっているのですね。生協で購入した物より持ち込みの割合が少なければ、一緒に送る事が出来るようです。知らなかったー。

なんて素晴らしい!

今日は朝から子供達の好物の私の手料理を4種類作り、早速それを生協から冷蔵宅急便で送りました。

・ひと口カツ ← 子供達大好き!

・ミートソース ← 私が作るのが一番と言ってくれる唯一のもの。

・豚のショウガ焼 ← 松屋のより美味しい!と息子が叫んだ一品^^;

・千切り大根 ← なぜだかみんな好き。

 

もっとたくさん作りたかったけれど、介護で時間も無いし、今回はサッと作れるものだけを作りました。

これに、生協で地鶏や高級そうなウインナーや角切りになったベーコンやお菓子屋その他の物と、前に作った100均の手拭いで作ったミニエコバックも一緒に生協のダンボールに詰めました。

そうそう、息子のダンボールには、誕生日のプレゼントも入れました。笑

私と子供達は食事の時がとても好きでした。みんなとてもいい笑顔で食べてくれるんです。それを見るのが好きでした。

だから、介護で父の為にご飯を作っていると、食べさせたい相手が違う。と思いながら作っていたし、子供達に食べさせたくて仕方ありませんでした。

なので、今日はとても気持ちが満たされています。

おかずを送ったよ。と私からのメールに息子から電話がきて、

「やったね!千切り大根食べたかったんよ」とかわいい事言ってました。

次女には、少し前から送るから楽しみに待っててね。と言ってあったので、「お荷物を持ち帰りました。という詐欺メールをお母さんからの宅急便と間違えそうになったわ」と荷物を待ちわびていた様子がうかがえて嬉しかったですね。

北海道の長女は今入院中なので、残念ですがお預けです。

こうして、久しぶりに母親に戻れました。

コロナでもう1年以上も帰って来れていないので、家の味を簡単に届けられる生協の宅急便のシステム、いいですね。

いつもは、底辺暮らしの私ですが、こんなお金の使い方が出来て嬉しい限りです。

 今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-子供達の事, 自分の事
-,

執筆者:

関連記事

姉の妊娠を知った12歳下の弟の真面目な反応と姉弟愛。笑

北海道に住む長女は今妊娠中。 今日から9ヶ月に入りました。妊娠4か月の時に、「話があるの。」と言われピーンときた妊娠報告がそれは嬉しかったです。妹弟にも知らせたの?と聞くとまだなの。と。 しばらくして …

私の本音「お母さんは施設に入らない。」と子供達に言いそうです。

  自分が死ぬまで「ただいま!」と子供達が帰ってきた時に「お帰り!」と言ってあげる私でいたいという願いは、父のように認知症になったら叶わない。 施設に入ったらもうそこは家ではないもの。施設は …

60歳、確かに老いている自分を実感しているところです。

  一日中横になっていました。 還暦を迎えた時は、60歳ってなんだか素晴らしい!と本気で嬉しかったのに、気持ちとは逆に身体は衰えるばかりです。 去年の夏、認知症の父がいて、暑さと戦っていても …

大人になった子供達への母親としての本音。

  先日次女が一泊だけ、それも夜の8時到着で朝の5時出発という慌ただしいスケジュールで帰ってきてくれました。 楽しかったし、次女の気遣いが嬉しかったし、 私も子供の為に尽くせる事が幸せでした …

子供達にしっかりと伝えておきたい大事な事。

4日ぶりに自分の部屋に帰りました。 帰ったといってもたったの2時間なので、立ち寄ったといった感じです。 フリマに出品していた物が売れたので、それを発送するために帰りました。 父の認知症の進み具合を考え …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ