柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事 高齢の父の事

子供の優しい一言は効き目がありますね。

投稿日:

 

 

今日はずいぶん涼しくて、

台所が28度よ!と叫ぶように喜んでしまった私です。^^;

今まで朝から34度もある台所で料理をしていたので、ホントに嬉しいです。

涼しくなった途端、

「庭の草抜きをせなボク。(通訳:庭の草抜きをしないと大変)しかし、身体がいう事をきかんのじゃ。」

と何度も父が私に言いますが、

最近私も強くなり、「そうねぇ」と興味のないふりをして梨を剥いています。笑

こんなに過ごしやすい日に、ボランティアみたいな肉体労働なんていやですよ~。笑

 

それに私、9月の目標を「自分を大事にする月」と決めたんです。

今までは、父の幸せ70% 自分の事30%な感じの割合を、50:50に設定したので、

お父さん、そういう事だから悪しからずです。^^;

 

草むしりをシルバー人材センターに頼もうかな、という私の提案に、

「他人にこの庭を任せられるか」って言うんだもの。

それなら、仕方ないね。9月は草ボウボウという事で我慢してね。

 

今月の自分を大事にする事の1つに、

朝、実家に来る時間を7時半から9時にしてみたんです。

台風がきたので、まだ何日しか変更していませんが、

今の所問題なしです。

なーんだって感じです。^^;

 

冷蔵庫の中身を片っ端から捨てる父ですが、なぜか納豆だけは捨てないんですよね。

9時に行くと、父は一人で納豆ご飯を食べ、食べた茶碗はきれいに洗っています。

親の朝ごはんに納豆だけでいいのか?と随分迷いましたが、

今月は50:50。自分を大事にする月だからいいと自分に言い聞かせてます。^^;

それに、9時に行くことにより、私の気持ちにゆとりが出て朝がとても楽になりました。

 

こんな気持ちになったのは、次女から電話での一言でした。

次女は、人の悪口を言うのも聞くのもキライだから、私も自分の愚痴は次女には言わないように気をつけているのですね。

でも、その日の電話で、私が父の愚痴をこぼしたんです。

聞き終わった次女がこう言いました。

「私ね、おじいちゃんもすごく大切。だけど、お母さんの事が心配。お母さん、自分の事もっと大切に考えて。」と。

この一言で、父50:私50の気持ちになったという訳です。^^

やはり、子供の優しい一言は効き目がありますね。そく実行ですもん。^^;

 

何もできなくなっていく親を毎日見ていると、自分の未来と重なります。

89歳で時々脳が正常になり、不安が押し寄せる父の姿は、未来の私です。

もし、私が今の父だったらといつも思います。

もっともっと優しくしてあげたいと思う気持ちはいつもあります。

しかし、優しさにはきりがないという事を学んだのも事実。

まあ、今月はこういう事で、自分の時間を少し増やしていこうと思います。^^

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-自分の事, 高齢の父の事
-

執筆者:

関連記事

認知症で変わっていく父を傍で見て思う事。

  だんだんと日常を忘れる事が多くなった父です。 昨日の私は朝早く7時頃に実家に行きました。 いつもより1時間も早く行ったのは、なんとなくそのほうが良い気がしたから。 案の定、父は起きていて …

頭皮や髪が痛もうが息子が帰ってくるとなると話は別です。

若い頃から白髪が多くて悩んでいた私。 40代まではヘアカラー。 50代からは白髪染め。 毎月染めるのって本当に面倒くさいです。 面倒なうえに、私は皮膚が弱いので頭皮もブツブツが出来るし、抜け毛がひどく …

意見の違う2人介護よりひとり介護が楽でいい。【ひとり介護1ヶ月めの記録】

  認知症要介護1父のひとり介護になって1か月が経ちました。 1ヶ月私ひとりで介護をやったてみた感想は、 「ひとり介護は楽。」の一言に尽きます。   父は要介護1と言っても、 まだ …

高齢者父のカスにまみれた紺色のカーディガン。

高齢者の父のベッドの部屋は、高齢者独特の皮膚のカスが凄いので、念入りに掃除機をかけますが、 認知症の父がいつも座っているコタツまわりは、父がほとんど座りっぱなしという事と、床がジュウタンで掃除機がかけ …

サウナにクーラーをつけているような部屋で過ごした59歳の夏。

  ようやく暑かった宮崎の夏も涼しくなりました。 昨日の日記に、今年の夏を認知症の父と乗り越えた事は、奇跡に近いと書いた私です。   昨夜の心地よい風が、 連日34度を超える猛暑の …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ