柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

認知症の父と私

しまむらで?認知症父の介護用品を購入する。

投稿日:

 

以前は息抜といえば、オシャレなカフェだったり素敵な雑貨屋だったりしましたが、今はもっぱらしまむらになった私。

今日もしまむらに息抜きに行って来ました。それも上下しまむらで買った服着て。笑 (神経が図太くなったなぁ。)

オシャレな雑貨屋を見るように、しまむらで隅から隅まで見て回っていると、向こうに「介護用」というポップを発見!

なになになに?介護用? ここ、しまむらだよね?

吸いつけられるように行ってみると、ありましたよ、男性用の介護用製品が。しかも、丁度偶然にも私が父に買いたかったものが。

この2点です。

肌着は、乾燥肌の父が体を掻きむしった時の血が、洗濯しても取れなくて、血液が肌着にたくさんついていて、買い替えなきゃと思っていたのでした。

なんと偶然にもMサイズが残り1個。

そして靴下。履きやすいように履き口が柔らかくて広め。

 

 

しまむらに行って父の介護用だけ買って帰ってきました。^^;

やっと父の事が頭から離れて息抜きに行ったはずが、父の物を見定め父の介護用品だけ買って帰ると言うね。笑

しまむらでWAONにお金をチャージも出来てWAONでお支払い。WAONポイントもついたし、息抜きの意味が少し違ったけれど、これはこれで実家の近くでWAONが使えて介護用品も買えるところを見つけた!という事で変わった息抜きになりました。^^;

 

しかし、今はしまむらにも介護用品が売られている時代になったんですね。それだけ需要があるのでしょうね。

 今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

親子の情があるから色々と悩みます。

認知症で施設生活をしていた父が入院して12日が経ちました。 自力で食事ができなくなり、点滴で栄養を入れていましたが、 今現在、どのくらい喉に力が残っているか、口から内視鏡を入れて調べた結果、もう自力で …

誰も悪くないのに。

  いつの頃からか、「父のお世話」と言っていた言葉を「父の介護」と言うようになりました。 もう、お世話という生易しい言葉では済まなくなったんですよね。 昨日スーパーで2個セット半額の贈答品用 …

施設入所の認知症父のささやかな願い。

施設の父に会いに最近は2日おきに行っています。 宮﨑のコロナ感染者が少ないおかげで、分厚いビニールのカーテン越しで会えるようになりました。 面会の時父はと言うと、毎回メロンを食べて喜び、北海道で産まれ …

終末医療に入った父との優しい会話。

今日は午前中、認知症で終末医療に切り変わった父がお世話になっていた施設に、父の荷物を受け取りと退所届に行ってきました。 実家に父と二人きりの、一人自宅介護で途方に暮れている時に、1か所空きが出て入れる …

89歳と59歳の父娘、自分の棺桶の話で盛り上がる。

先日、知り合いとお葬式の話になりました。 最近の葬儀場は増えて競争が激しいので、あの手この手の至れり尽くせりでお客様の心を掴むのだとか。 生前、今川焼が好きだった方には、ご遺体と一緒に棺桶の中に今川焼 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ