柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症 高齢の父の事

認知症親のひとり介護3ヶ月に入って思う事

投稿日:

 

休みなし1日12時間のひとり介護が3ヶ月目に入りました。

今年の夏は、猛暑でしたので、クーラーも扇風機もその使い方を忘れてしまった父を、一人にすると熱中症になるかもしれない不安から、朝から付きっきりの夏でした。

 

そんな父の今の様子は

要介護1

トイレ、お風呂、ご飯、一人で出来る。トイレの失敗なし。

生活するうえで大切な事は、まだ自分の力で出来る。

しかし、記憶力と日々の行動がかなり低下。目が飛び出すような行動が益々増えてきた。

こんな感じです。

 

今日は、認知症親のひとり介護3ヶ月に入って思う事を書きます。

私が父の行動に慣れました。

どんなに目玉が飛び出すような事をされても、平気でいられるようになりました。

慣れるものなんだなぁ。と思います。

この時ばかりは頭きましたけれどね。^^;
その時の記事。

 

しかし、父の行動を朝から12時間見ていて、

私が平気でいられるのは、実家だからだとつくづく思うんですよね。

この、実家だからという事が非常に大きいです。

壊されたって私の家じゃないもん。と思えるからです。

 

これが、認知症の親を自分の家に引き取って介護しているとなると、

朝から、大きな声で辞めてー!しないでー!を連発していると思います。

だって、自分の大切な城を壊されるわけだから。

考えただけでもストレス溜まりそうです。

親の気持ちは無視してさっさとホームに入れていると思います。

 

いくら相手が認知症だからとはいえ、

自分の家の物を壊されたり、庭の花をむしり取られたり陶器を捨てられたりしたら、

認知症だから仕方ない。では気持ちが済まされない。

キーっとなって、カーっとなって心を傷つける言葉も出ると思います。

今の私は、実家だから、父の家だから、私の家ではないから、私の私物ではないから、

笑って見過ごせるのですよね。

そして、笑って見過ごしているうちに、慣れてきてしまいました。という流れです。

 

自宅で認知症の親と暮らしている人は、本当に大変だろうといつも思いますね。

頭が下がります。

 

こんな感じで、ひとり介護3ヶ月めに入り、慣れてきました。

3ヶ月目の目標は、父をデイサービスに通わせる事が出来るようになる事。

私、1日も休みが取れてないので、お休みが欲しいんです。これ切実^^;

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症, 高齢の父の事

執筆者:

関連記事

要介護1親のひとり介護をHSPの娘がやってみて気付いた事。

  親のひとり介護を始めて今日で2週間が経ちました。 毎日朝の7時過ぎに実家に行き、夜の7時半頃に自宅に帰ります。   以前は、午後の3時間は自宅に戻ったり買い物に行ったりしていま …

高齢で一人暮らし、物忘れ外来を受診した父の行動を記録しています。

  【87歳10ヶ月、父の記録】 こんにちは。みのりです。 今日は認知症ではないけれど、高齢による物忘れと診断された87歳の父の記録です。 最近は、いつも見ている私の車が時々ですが解らなくな …

父からの生きる事への問いかけに戸惑う私です。

人が何も出来なくなっても生かされる意味を、神様に聞きたいみのりです。   父は88歳。70代半ばに胃がんで手術しましたが、その他はこれといった病気は無しです。 年に1度の後期高齢者の健康診断 …

認知症の父の真剣な顔と美味しい物アンケート。

  実家に行くと、火災保険の書類が届いていました。 封書の中に、「抽選で毎月100名様に美味しい物が当たるアンケート」が同封されていたので、   父が昔よく、本に付いている懸賞や感 …

とても後悔する出来事がありました。

  用事を済ませ、赤信号で止まっていると、 うちの父と同じくらいのご老人が新聞紙に包んだ菊の花を片手に持ち、 杖をつきながらフラフラと歩いているのが車から見えました。 一瞬、くるまを止めて、 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ