柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事 高齢の父の事

介護の疲れ。音も人の声も雑音です。

投稿日:2020年5月8日 更新日:

 

介護の疲れ。音も人の声も雑音です。

本当はとても疲れる父のお世話。

けれど、疲れるなぁと思いながらお世話をすると、そんな気持ちが態度や顔に出ちゃうといけないと思い、父の前では元気なふりをしてる私。

私を見て「お前は本当に元気じゃのう」という父に、これだけが取り柄だしね。とウソでも言って苦笑いすれば、それが笑ったように見えるらしく、父が喜びます。

(本当にこんな元気な58歳がいたら恐ろしいわ)^^;

 

昨日も父を喜ばせるために元気なふりしてへっとへとになりました。

朝、裏庭で人参を抜きました。

 

お昼に使う野菜も取りました

 

 

冷蔵庫を開けると奥の方に、皮が硬くなったハッサクを発見。

包丁で皮を割き、想像以上の硬さでたかがミカンの皮むきだけで想像以上の体力を使い^^;

 

 

 

お昼のデザートに食べました。

お昼までに

•何度もお茶を沸かしたり、

•父の繰り返す話の相手をしたり、

•掃除洗濯をしたり、

•買い物に行ったり、

•妹からの嫌味なメールをみたりと、

お昼までですでにクタクタです。

 

午後からは、父と離れたいので庭掃除をする事にしました。

アッ!ナメクジ発見。

 

テントウムシもいました。

 

最近よく見る2羽のカラス。つがいでしょうか?

 

 

こんなところに?という場所でイチゴを発見。食べるにはまだまだの色。

 

父が楽しみにしている柿の花が咲いてる。

 

 

こんな日常のひとこまを、めっきり外へ出なくなった父にスマホで見せて話し込む。

 

草抜きもしていたけど、もう疲れた。やめたやめた。^^;

 

しばらくして、次女から送ってきたあくまきを食べました。

 

4本も送ってきてくれたので

1本を実家の近所に住む叔母に持って行きました。

 

今回もこんなにたくさんお野菜を貰って帰りました。

歩いて行ったので、帰りが重かった・・・。^^;

 

 

せっかく貰ったのに腐らせちゃもったいないので、帰ってすぐに洗ったり刻んだりしてもうここで疲労困憊。

 

父は4時半には夕飯を食べるので、そろそろ夕飯の支度をしなきゃと思いながら、

あまりの疲れに日のあたる場所で寝てしまい、起きた時には暑さでしんどかったです。

 

夕飯を父と食べ、向かい合わせに座った父が私を見て「お前はいつも元気はつらつじゃ」とにこにこ笑って言ってました。

 

私は苦笑いです。

 

前に、お金の事で認知症の父にあれこれ質問して動揺させてしまってから、父は少し弱くなりました。

3分はもっていた記憶が最近1分ももたなくなった気がします。食欲も減ってきました。

 

私が元気なふりをしているのも、あの時父に余計な心配をさせていまったそのお詫びのつもりもあります。

 

しかし、帰ったらぐったりです。音も人の声も雑音です。

 

昨日も書いたベランダでホッとする夜の静かなひと時だけが私の救いです。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-自分の事, 高齢の父の事
-,

執筆者:

関連記事

ゴミ収集の方へお礼の気持ちも込めて楽しくエコ遊びやってます。

  昔からエコに興味がある私です。 以前も書きましたが、28年程前に子供番組で偶然ドイツのエコへの取り組み方を見て衝撃を受けた事と、その後隣に住んでいた方の生活に自然に取り入れているエコ生活 …

60歳のシニア、自分の持っている財産に気付くの遅いよ。^^;

  少し前まで、自分の事が嫌いというか、何の為に生きているのか、生きている意味すら解らなくて、ただ命があるから生きている。という気持ちでいた私が、 ひょんなことから、音楽が好きな方からバンド …

食費がタダだとダイエットが進みません。

親の介護のため、実家で食事を取ることが多くなりました。 父の体調や食の好みを優先して食事を作るので、和食がほとんどですが、和食中心とはいえ、食費がタダだと思うと私の食が進み、5月から励んでいるダイエッ …

こんな私にも母の日はやってきます。

  北海道に住む長女からLINEがきました。 「お母さん、こないだアマゾンのタブレットの話したでしょう?あれ、写真とか撮れないんだけど、前に持っていたiPadみたいに写真撮れるほうがいい?」 …

そっとお小遣いを手渡す父の顔や姿が懐かしい。

  生協から送った手作りおかずのクール宅急便が、無事札幌の長女宅に届きました。 飛行機で、たった2日で届くなんて本当にありがたいクール便です。 今、札幌は日中の室内が30度あるし、母乳飲ませ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ