柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事

一人で生きる私の複雑な悲しさを消してくれた物。

投稿日:

先日、三日月に誘われて散歩をしました。

15分程の散歩でしたが、私の歩く先をオレンジ色の三日月が導いてくれて、おかげで暗い中上を向いて散歩をすることができました。

昨日はチューハイを飲んでハッピーな事を書いたのに、本当は最近の心の中は複雑で、

三日月を見ながらひとり夜道を散歩しているうちに、色々な感情が湧き出してきて、その感情とあまりの三日月の美しさに涙が出て仕方ありませんでした。

でも、三日月の美しさに、「私が生きているってありがとう」って思えたから大丈夫だと思う。

私が何の為に生きるかは解ってる。
子供達の為。たったそれだけで十分な私の命。

そんな事を確認しながら、私の前方にあった三日月にさよならして、方向転換して今度は後ろから三日月に守られ家に着いたのでした。

15分程のたった1327歩の散歩でしたが、意味のある散歩でした。

◆「自分の事」一覧

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-自分の事
-,

執筆者:

関連記事

幸せよもう離れないでねって言える普通になれた自分の心。

最近、身体がサッと動きます。 あれをしよう!と頭で思った事がすぐに行動に移せます。そしてそれを楽しくやれます。 何をやっていてもこれが普通なんだな~と感謝の気持ちが湧いてきて、自然と「ああ、幸せだ」と …

みのり豊かな人生で終われる為の大切な気持ち

  最近の私は、自分のこれから先の残りの人生は、 今持っている特技や趣味を誰かの為に思いきり使って人生を終わりたいな。と思うようになりました。 例えば、私はピアノが弾けて歌も歌えるのに、その …

お母さんの望み全て叶えます。

今回の旅行は、歳を重ねると、意地を張る事もせず、子供の優しさに甘える事が出来るようになっていました。 子供に迷惑かけちゃいけない。という変な気遣いはなくなり、自然体で子供に甘えてみると、今回の次女宅へ …

60代ついに私の言葉も意味不明。笑

なにがあれしてほら。と言っていた人を思いきり笑っていた昔。 今は私が思いきり笑われている。 あれ、これ、それを ・アレを取って ・コレをあそこにおいて ・ソレをあそこにおいて と、上手く使いこなす度に …

素敵なグレイヘアーの血迷った願望にひとり赤面する。^^;

30代の頃から白髪が多い私。 頭皮が弱いので1か月半間隔をめどにして白髪染めに行っています。 その間自分で1回だけ利尻昆布の白髪染めでてっぺんだけ染めます。 この工程がとてもストレスなんです。 そして …


  1. さら より:

    みのりさん、こんばんは。

    お布団の中に入ったのになかなか寝られず、こちらにお邪魔しました。
    綺麗な月の画像。三日月ですね。私、随分夜空を見上げる事はしていなかったなぁ、と窓から覗いてみたけれど月はみえませんでした。そうだ、今日は雨模様だった。

    月や星を見上げると自分が宇宙の中に紛れた気分になり、死にたい、なんて思って落ち込んだ日も、いや、いつか必ず終わりはくるんだから急がす生かされるままながれてみよう、って思えます。
    お子さん達の為にも、お孫さんの為にも、キラキラと輝いて下さい。

    ピアノの方にもこれから伺って、休む事にいたしますね。明日も良い日でありますように。おやすみなさい。

    • minori より:

      さらさん、こんにちは。
      月は3人の子供達と同じ時間に同じ感動を共有できるところが好きなんですよね。私は特に細い三日月が好きです。^^
      そうですよね。子供達や孫の為に輝いていたいのに、すぐに忘れちゃうのがダメなところです。^^;
      日曜日に教会に行き聖書のみ言葉を聞き感動し、皆さんに良くして頂き幸せ一杯で帰宅するのに、週の半ばで充電が切れちゃうのもダメな所です。
      寝る前の蜂蜜がとても良く効くので、明日も元気に起きて教会に行って充電してきます。
      さらさん、いつもありがとうございます。^^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ