柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事

ダサいオバサンの痛かった日。50代一人暮らしの反省

投稿日:2019年11月5日 更新日:

毎日、「ザ・オバサン」の格好で父のお世話をしに実家に向かいます。

お世話は掃除や庭の手入れも含めるので

 

•汚れても目立たない色で

•汚れたらすぐ捨てられる。

こんな服装が理想です。

 

となると、私が持っている服は

上が半袖こげ茶で、下が黒のズボンのみ。

 

このどこからどう見ても、「ダサいおばさん」にしか見えない色の服の組み合わせを着て実家に出勤(お世話)しています。

 

最近、行き先が実家だと思うと気が緩み、髪のセットも化粧もいい加減になり、「ダサすぎる痛いおばさん」状態で実家に行くようになりました。

 

昨日、九州の南部とはいえ朝が肌寒かったので、こげ茶と黒の上に1枚羽織りました。色はみどり。(みどりって気は確かでしょうか?)

こげ茶に黒にみどり?それに髪は寝ぐせに顔はほぼすっぴん。

 

家を出る前、玄関の鏡に映った自分を見て一瞬ひるみましたが、

ひるんだのは一瞬。着替えもないしこのまま靴を履いて出ました。

 

誰にも会いませんように。と祈りながら玄関を出たのに、

すぐにご対面するし、エレベーターには人が乗っていました。

 

寝ぐせのついた髪型に

ほぼすっぴんの顔してパンパンに詰め込んだトートバッグを抱え、

大きなカエルを背負ったような緑色のカーディガン着た自分。

我に返ると恥ずかしさが半端なかったです。

 

今の自分と裸の自分とどっちを見られるのが恥ずかしいだろう。

なんて思いながらエレベーターの中で恥ずかしさに耐えること数秒。

 

やはり、身だしなみは大切ですね。

今回の恥かしさに思い知らされました。

 

しかし、どうして人に会いたくない時に限って人に会うのでしょうね。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-自分の事
-

執筆者:

関連記事

生まれたての子猫を1ヶ月預かりお世話する募集が頭から離れない。

  生ごみを捨てた場所からカボチャの種が芽を出し、黄色い大きな花が咲きました。 見ているだけで癒されます。 草をかき分けると、トマトの苗も伸びていました。地べたを這っていたので棒を立てると、 …

消耗品はきちんと使い終わるクセをつけるという自分との約束

時間がある時に、お部屋紹介のYouTubeを見るのが好きです。 特に見入ってしまうのが洗練され整った洗面所に きちんと畳んだ白いタオル。 憧れます。 素敵でため息がでます。 その美しく素敵な動画の中の …

背中の切開手術をベッドの上でドタキャンした私のその後。

2日前、皮膚科を受診後、いきなりのプチ手術に、怖さの余りベッドで麻酔の注射を待っている間にキャンセルして帰って来た私ですが、コチラ 今朝やはりどうしても痛さには勝てず、背中にゴルフボール程大きく腫れて …

住む家があるだけ幸せなはずなのに。

実家に間借り状態で住んでいる私です。 父親が認知症で目が離せなくなり、自宅を引き払い、ほんの少しの荷物を持って実家に引っ越してきました。 でも、実家では落ち着かないんですよね。住むところがあるだけ幸せ …

強い乱視があっても白内障手術で得たものは大きいです。

  50代で白内障の手術を受けました。 その当時の私は、老眼、遠視 乱視で、視界がぼやけているのに、常に細かにピントがずれる乱視が強いため、目に合ったメガネが作れず、とても困っていたんです。 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ