柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事

何よりも大切な宝

投稿日:2019年12月12日 更新日:

 

 

冷蔵庫に私が一番大好きな写真が貼ってあります。

長女12歳、次女10歳、息子10か月が手をつないでいる写真です。

 

真ん中の息子がこんなに小さい・・・。

可愛いくて、お姉ちゃん達にいつも両方からほっぺにチューされていたっけ。

あれから月日が経ち、この3人はこんなになりました。

今ではあの小っちゃかった息子が一番背が高くなりました。

 

昨日、久しぶりにパソコンの写真の断捨離をしていて見つけました。

子育ては私の人生そのものだったなぁ。と思います。

 

この2つの写真を見比べながら子育て中の頃を思い出していると、急に出しっぱなしのツリーを綺麗にしたくなりました。

いつもは1年じゅうテレビの横でほこりまみれの図↓

そして、この何でもない小さなツリーにも3人の子供の思い出が詰まっているのを思い出し、

ほこりを払い、買っていたクリスマスのチョコを飾り、てっぺんの飾りを押入れから探し出し、いつも座っているソファーの横に置きました。

今日の図↓

 

最近、一人暮らしの寂しさが半端ない私ですが、今日は子供達の存在に思いを寄せて、少しだけ気が紛れました。

宝物の存在は大きいです。

この何よりも大切な宝を3つももっているのに寂しい。

幸せなのに寂しい。

一人暮らしに慣れるのはいつでしょうか・・・。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-子供達の事
-

執筆者:

関連記事

シングル家庭。地方からの大学受験にかかる費用はいくら?【途中経過】

こんにちは。 地方から子供を大学に入れるって、こんなにお金がかかるなんて・・・。 現実逃避したいシングルマザーのみのりです。(苦笑)   シングルマザーとして息子を育てている私。 やっと子育 …

息子を取られる感覚はありませんでした。

  母親からすると、息子という存在は、 可愛い、愛しいを通り越して 宝物というか自分の一部というか、表現できない存在。   娘も同じように可愛いけれど、娘の可愛さとは何かが違うんで …

こんな私にも母の日はやってきます。

  北海道に住む長女からLINEがきました。 「お母さん、こないだアマゾンのタブレットの話したでしょう?あれ、写真とか撮れないんだけど、前に持っていたiPadみたいに写真撮れるほうがいい?」 …

福くんの歌声を聴いて思い出す懐かしい声と映像

  ユーチューブで調べものをしていて、福くんが歌う「香水」を知りました。   「マルモのおきて」のあの福君がもう16歳? 私の大好きな「香水」を歌ってるの?   どれどれ …

願いは叶えられました。

  今日は子供の日ですね。 1度目の結婚の時、何度か子供の日にあくまきを頂いた事があります。 子供の日→あくまき→美味しかった。という記憶が残っています。 先日、買い物をしにスーパーに寄ると …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ