柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事

私が生きている間に子供に会える回数はたったこれだけ?

投稿日:

スマホを開けるとグーグルフォトが勝手に過去の思い出を出してくれます。

去年の今頃、子供達が3人共帰省していて、楽しそうな写真がたくさんありました。

この時は、今のように会えなくなるなんて思いもしなかった頃です。

遠く離れてなかなか帰省出来ない子供達。

それでも年に1度必ず帰省してくれる子供達。

しかし、私が85歳まで生きたとして、年に1回だからあと25回しか会えないのですよね。

あとたったの25回ですよ。気が遠くなりそうな数字です。

それなのにコロナが長引いたらもっと会える回数が減っちゃう。

今私が思うのは、子供達の為に色々と手を焼いていた頃が、幸せだったという事。

早く一人暮らしがしたいと思っていたあの頃の私は大バカだったという事。

3番目の息子が大学生になり、それじゃあ。と別れて一人自宅の玄関を開けた時の、あのなんとも例えようもない寂しさは今も変わらずそのまま。

あの頃、毎日長女に寂しいわと電話で嘆いていたっけ。

「そんなに寂しいなら、おしゃべりワンちゃん買ってあげるわ」と言ってくれたっけ。笑

「ぬいぐるみじゃだめなの。」っていい歳して駄々こねて困らせてたっけ。

あの頃の気持ちと今、全然進歩していない。^^;

それぞれ子供達は自分の道をしっかり歩んでいるのに、私は気持ちは昔のまま。

そして、あれこれ思っているうちに、いつも最後は自分と息子の年齢の事になってしまいます。

39歳の時に産んだ息子。

私がもしも長生きして90歳まで生きたとしても、50歳の息子までしか見届けられないという寂しさ。

これ、私にとってすごいショックです。

たった50歳までの息子しか見る事ができないなんて・・・。

これから渋いいい男になるという時にお別れだなんて・・・。と思ってしまいます。^^;

高齢出産で子供を授かった親はみなさん同じでしょうか?

3番目の息子が家を離れてもうすぐ2年になるというのに、進歩のない私ですね。

会える日数を数字で表すのは心身共に良くないですね。^^;

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-子供達の事
-

執筆者:

関連記事

嬉しいお金の使いみちでした。

  大学生の息子がお堅い仕事のバイトに受かりました。 私は地方生まれ地方育ちなので、そんなお堅いところが 学生のアルバイトを募集すること自体 知らなくて、びっくりでした。   息子 …

北海道に嫁いだ長女から伝わる幸せな波動。

  長女は九州から北海道の大学に行き、そのまま結婚。 そして、私には遠い北国にお婿さん側の優しい親戚ができました。 北海道に行って13年目です。 昨日部屋を掃除していたら、長女にあげたくなっ …

低収入の親を持つ息子の気持ちと母親の気持ち。

先日、帰省中の息子と将来の仕事の話になった時、息子の気持ちを聞いて泣きそうになった私です。というか一筋涙がこぼれた私です。 うれし涙ならいいけれど、ショックの涙です。 親の私は、低収入でもあっけらかん …

チョコレートに貼るシールが売ってるなんて知りませんでした。

  次女から手作りチョコが送られてきました。 いつもおじいちゃんのお世話ご苦労様という事で。 お店で買ったみたいにかわいいチョコに歓声の声をあげた私。 今は、チョコに貼れるきれいなシールが売 …

こんな家庭環境でも子供達のかたい絆を感じました。

  最近、娘から素敵な報告がありました。 LINEで、「いつかゆっくり話せる時間ある?」って。 母親の勘というものでしょうか?ピーンときました。 やはり私のカンは大当たり♪ 幸せそうな娘の声 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ