柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

おひとり様 自分の事

58歳一人暮らしになって変わってきた趣味

投稿日:2019年11月8日 更新日:

 

53歳で離婚してから5年。

子供が家から離れ、一人暮らしになって半年。

気が付くと一番苦手だった生き物に話しかけています。

寂しいのでしょうか?私。(笑)

 

という訳で、寂しいからなのか趣味が変わったのか

今年は苦手だった生き物の写真をたくさん撮りました。

 

このカタツムリは自宅のベランダで遭遇。

 

セミの抜け殻。何年かぶりで見つけました。

私の虫嫌いが影響して育った息子は、最後まで触れませんでしたが。

 

あっ!実家の畑で発見!見入ってしまう色の美しさ。

 

目はどこかしら?しばらく探しました。

三つ葉も食べるのね。

 

父の畑で育ち放題!笑 フンが意外とデカいのにびっくりです。

 

実家に住み着いているヤモリ。

 

野菜を摘もうとした時に、お互いアッ!どうも。目が合った。笑

 

これにはびっくりしましたよ。

玄関のインターホーンに葉っぱが付いていると思って手で払おうとしたら、カモフラージュしたバッタでした。

 

昆虫図鑑ですら気持ち悪くて触れられない程の虫嫌いの私でしたが、

いつの間にか克服したようです。

虫に向かって話しかける58歳一人暮らしのおひとり様。

この行動は、幸せなのでしょうか?寂しいのでしょうか?

自分でもよく解りません。笑

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-おひとり様, 自分の事
-

執筆者:

関連記事

50代からの暮らしラクは見栄を張らずに素に戻ることでした。

こんにちは。 「小さい暮らしと野暮ったい暮らし」が自分の性格にあっているとつくづく思うみのりです。     最近は「小さい暮らしと野暮ったい暮らし」に、「何でもありの暮らし」が追加 …

生まれたての子猫を1ヶ月預かりお世話する募集が頭から離れない。

  生ごみを捨てた場所からカボチャの種が芽を出し、黄色い大きな花が咲きました。 見ているだけで癒されます。 草をかき分けると、トマトの苗も伸びていました。地べたを這っていたので棒を立てると、 …

台風の怖さを忘れた父の事。

さあ、今日からあと2日間、 認知症の父と2人、築46年の木造平屋で最大級台風10号が過ぎるのを待つことになります。 今はまだ雨風も大したことなく大丈夫ですが、 最大級の大型台風10号と同じくらい、認知 …

カサンドラ症候群という名前がついていました。

  先日、ネットで調べ物をしている時に、 「アスペルガーを夫に持つ妻」という文字が 目に入ってきたんですよね。   2度目の元夫の、 離婚して初めて、あの理解できない私を苦しめた言 …

買い物恐怖症を克服しつつあります

  この部屋に引っ越して1年の間に買った生活用品。 それは掛布団カバーたった1つ。 私は、買い物恐怖症になっているんだと思います。 不審者から逃れるための去年の引っ越しが、トラウマになってい …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ