柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事

58歳のシミができた手には似合わないブレスレット

投稿日:2019年11月10日 更新日:

10年程前にちぎれて使えなくなったアクセサリーをリメイクしてブレスレットに作り直したんですよね。

100均で部品のアジャスターを買い、簡単に作ったものですが、気に入って何度か使いました。

先日、しばらくぶりにそのブレスレットを手にはめてみると、

ん?なんだか違うような。変な違和感です。

 

ガビーーーン!でしたよ。(古くてスミマセン)

なんと、手の甲にシミができていました。

で、そのシミがブレスレットの存在の邪魔をしていました。

 

父のお世話で昼間運転しているうちに(九州はまだまだ日差しが強い)

知らない間に腕がやけて黒くなり、手の甲にはシミが・・・。

かなりショックでした。

 

ブレスレットをはめるまで、気が付かなかった手の甲のシミ。

シミが1度目に入ると、ブレスレットが全然似合いません。

それもそのはずです。

このブレスレットの色、シミと同色・・・。

 

とにかく、老化は突然顔をだして主張しますよね。

 

今までの、

•お茶を飲んで、気管にひっかける。

•少しの段差でこけそうになる。

•夕方のうす暗い道は目が薄くて歩き方がよろよろになる。

•何度も聞き返す。

•指が乾燥してお札が数えられない。

•お肉やフライがたくさん食べられない。

•九州こってり豚骨ラーメンが好きでなくなった。

 

こんな老化現象を主張された時もショックでしたが、今回のシミは得にショックでした。

•左利きの私がレジでお金を渡すその左手にできました。

•今年こそは中指に誕生石の指輪が欲しいと思っていたその左手にできました。(あぁ~涙)

それにこんな手、恥ずかしい。

結構ドスンと何日か落ち込んだ私です。

が、

日が経つにつれ、58歳おひとり様で親のお世話で忙しい一人暮らしの私の手にシミができたところで、誰に対して恥ずかしいのやら。と開き直りこの悩みは一件落着したのですが、

しかし、

最近は、シミよりも手のシワが気になり始め、リメイクしたブレスレットはますます似合わなくなってしまいました。

 

50代後半って老化にびっくりしたり落ち込んだり、開き直ったりの日々ですね。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

PVアクセスランキング にほんブログ村
 

-自分の事
-

執筆者:

関連記事

住む家があるだけ幸せなはずなのに。

実家に間借り状態で住んでいる私です。 父親が認知症で目が離せなくなり、自宅を引き払い、ほんの少しの荷物を持って実家に引っ越してきました。 でも、実家では落ち着かないんですよね。住むところがあるだけ幸せ …

子供をあやす娘の声が聞きたくてスマホの音量を上げる私です。

娘から孫ちゃんの動画が送られてきます。 相変わらず、吹き出すような面白い動画を送ってきます。 孫はもちろん可愛いですが、私はその動画に入り込む娘の声がいとおしくてたまらいのです。 子供をあやす娘の声を …

持ち物1つで歳をとったなぁと感じます。

このショルダーバッグは53歳の時に頂きました。 手渡しで頂いた時に、なんでこれを私に?という気持ちが顔に出ないように引きつり笑顔を見せるので必死でした。笑 あの時はまだまだ53歳。このこげ茶の色がどう …

シニアの一人暮らし、誰かと喋りたいのです。

最近は「こんなつまらないのはいや!」という事が悩みです。 今日も、しめじの茹で汁を使ってカレーを作ったら美味しかったという出来事を、自分で褒めて一人で喜ぶしかない状況に、なんとつまらない人生か。と思っ …

認知症親との同居の気持ちが固まったら後は行動あるのみです。 

昨日は、私の介護の愚痴を聞いて、的確なアドバイスをしてくれて(それだからこそ母は同居しないほうがいいよ)と言って同居の事を心配してくれた息子に、実家で同居する決心をした事を電話で伝えました。 ・息子が …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ