柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事 自分の夢

みのり豊かな人生で終われる為の大切な気持ち

投稿日:

 

最近の私は、自分のこれから先の残りの人生は、

今持っている特技や趣味を誰かの為に思いきり使って人生を終わりたいな。と思うようになりました。

例えば、私はピアノが弾けて歌も歌えるのに、その特技をこれから先宝の持ち腐れのように自分の中にしまっておいて死んでいくなんて嫌だと思い出したんです。

自分の趣味や特技を誰かの為に使い果たして死にたいなぁと。

私がやりたい事は、

①外国の孤児院へピアニカを贈る事。
②外国の田舎で子供に賛美歌が弾けるようにピアノを教えてあげる事。
③老人ホームや施設でキーボードを持って歌いに行く事。
④教会で賛美歌を弾く事。

と、こんな感じです。

現在住んでいる、楽器使用禁止のちいさな間取りの部屋に引っ越して2年。

その前からも色々あって、2度とピアノを弾くことは無いだろうと思ったので、今の楽器使用禁止のビルにピアノとエレクトーンを捨てて迷いなく住み始めたのに、たった2年で気持が変わってしまいました。

私の唯一出来るピアノと歌を使いまくり誰かの役に立って人生後半を後悔なく過ごし、それを胸に抱いて人生を終えられたら幸せです。

この気持ちが私の「みのり豊かな人生で終われる為の大切な気持ち」だとなんとなく気付いたような感じです。

こんな事を書いている私ですが、半年ほど前までは、引きこもりが少し改善されたばかりで、

・なるべく外に出たくない。
・人に逢いたくない。
・誰も私に構わないで。

という思いを常に頭の中で思いながら過ごしていたのに、変われば変わるものです。

1度目の離婚で、裸同然で子供と3人投げ出された時、偶然頂いた賛美歌の本を開いて音符を目で追い、声に出して歌った時に訳もなく涙が溢れた時のように、

あれから25年経ち、今度は父の介護で疲れ果て賛美歌を歌って同じ気持ちになりました。

これからの残りの人生、

自分の持っている趣味や特技が少しでも誰かの為になって人生が終われたら今までの波乱万丈な辛い事が多かった事も報われるような気がします。

それこそ、みのり豊かな人生で終われます。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-自分の事, 自分の夢
-

執筆者:

関連記事

環境ホルモンとか化学物質とかにこだわり過ぎていた頃。

  私が辞めて良かったなと思う事が、1つあります。 それは、成分を気にし過ぎる生活を辞めた。という事。 以前、1つの会社の製品だけを良いと信じて使っていた時期があったんですよね。 確かに良い …

59歳になってもまだ自分の存在を悩む自分のひとり言。

時々、自分は何の為に生まれてきたのだろうと悩みます。 59歳になってもまだ自分の存在に悩む情けない自分に悩みます。 愛する子供が3人もいるのに、自分の存在を否定してしまいます。 きっと親の愛情不足と特 …

人生の棚卸をやった結果、自分を無理に変える必要はないと気づきました。

  こんにちは。 今年も(2018)もうすぐ終わりですね。それなのに相変わらず引きこもっているみのりです。   行動範囲が狭い毎日ですが、そんな日々の中、今年の後半は自分の人生を振 …

認知症親との同居の気持ちが固まったら後は行動あるのみです。 

昨日は、私の介護の愚痴を聞いて、的確なアドバイスをしてくれて(それだからこそ母は同居しないほうがいいよ)と言って同居の事を心配してくれた息子に、実家で同居する決心をした事を電話で伝えました。 ・息子が …

引きこもりで対人恐怖症だった私が人恋しくなっているという現象

思えば、去年までの私は2度目の再婚からずっと長い間対人恐怖症で、 離婚してからは対人恐怖症に引きこもりが加わり、 世間から忘れられる事がいかにホッとするか、 そんな暮らしをしていました。   …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ