柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

節約

これが50代シニアおひとり様の使いまわしの術です

投稿日:2019年10月17日 更新日:

 

ただの折り畳みイスをフルに使いまわしているみのりです。

この折り畳みのできるイス。買った時の目的はただ1つ。

もしもイスが足りなかったかった時の予備。

あれば便利だからという理由で買いました。

家にはイスが全部で7個もあったのに、買いました。

 

まだ、中国行き離婚の出来事もない10年前の事です。

 

それから月日は流れ、中国の貧困地域に住み本当の幸せを知り、離婚して物の価値の意味を考えるようになった中、

不審者に悩まされ、気づかれないように逃げるようにして、引っ越したこの部屋に持ってこれた家具は、軽い物だけでした。その1つがこの折り畳み椅子。

別になくてもいいような、好きでもないこのイスに、何の愛着もありませんでしたが、

軽いので持ってきました。

その愛着もなかったイスが、今は私の願いをフルに叶えてくれています。

使い方はというと

その1

イスですが踏み台に使います。

高い場所の物をとる時には脚立より便利なんですよね。押入れの上の天袋の中の取り出しは、脚立を出してくるよりサッとできて便利です。(ほとんど娘の物ですが)

 

その2

狭いキッチンに置き場のない炊飯器。子供が帰って来てお米を炊くときにイスを台の代わりに使います。

その3

寝る前と朝のひと時に使います。

朝は、寝ぼけまなこで淹れたコーヒーをベッドの上で飲むときに使います。夜はテレビと照明のリモコンとスマホを置いて寝ています。

 

その4

晴れた日の夜はベランダから月が見えるので、ベランダでホッとしたい時に出してテーブルとして使います。(私の住む九州はやっと涼しくなったので外が気持ちいいです)

 

以前は、値段の高い、質の良い、それで自分の気に入ったものが自分の気持ちを満たしてくれると思っていた時代もありましたが、

 

今は、こんなもの1つで充分心が満たされている自分がいます。

 

人って、その時の状況で自分にあった身の丈の思考が身に付くんですよね。

今日はもう1つ、自分で笑ってしまう程の使いまわしをしてしまいました。

子供達も苦笑いの反応です。

笑ってください。笑

 

マウスが電池切れ。困ってしまった苦肉の策です。

 

 

マウスを使い終わったらリモコンに返す。笑

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-節約
-,

執筆者:

関連記事

縮んだセーターをこんな風にリメイクしています。

  ずいぶん前に叔母から母へ、母から私に回って来た縮んだセーター。   縮んだセーターだけど着れるなら着てね。と母に送ってくる叔母にも笑えますが、 それを私にあげると言った母にも苦 …

娘から知能犯だと言われた究極の0円生活の裏側

今日で0円生活13日めです。 前回の0円生活6日目をはるかに更新して今日で13日め。 低低低収入の私には夢のような有難い0円生活です。   先日、実家からセロテープとボンドを貰って帰った話を …

結局0円でマスクが2枚作れた結果となりました。

  前回のアベノマスクのリメイク失敗作ですが、 こちらです。 無器用が災いした、ブサイクな仕上がりに結構落ち込んだ私でしたが、   私がそのリメイクマスクをつけた画像が長女のツボに …

半額品でどこまでも幸せな50代おひとりさまの食事風景。

お小遣いをもらっても半額食品を探すみのりです。   「おつりはお前にあげるから取っておきなさい。」といって父に買い物を頼まれました。 父の買い物は1500円。私の手の中にあるお金は5000円 …

小さい暮らしのおひとり様は節約を趣味みたいに楽しんでいます。

  こんにちは。 本当は根っからの節約好きなんだと自覚したみのりです。   今の私に物欲がないのは、中国の極貧の村人の生活に触れ、物が無くても幸せな生活ぶりを肌で感じたからなのです …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ