柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

シングル家庭の家事情 子供達の事 宗教離婚

隠してきたわが家の秘密を18歳の息子は黙って聞いてくれました。

投稿日:2019年4月23日 更新日:

こんにちは。

桜の下で息子に秘密を打ち明けて心が軽くなったみのりです。

 

いつかは話さなくちゃいけないと悩みながら18年が経ちました。それは

 

• 娘達と息子は父親が違うという秘密。

• 私は息子の父親とは子連れ国際再婚であるという秘密。

 

息子が小学生になった頃から、今年こそは打ち明けようと思いながら大学入学まで言えずにいました。

毎年、家族が全員集まるお正月に打ち明けよう。と思いながらも、まだあどけなさの残る息子の顔をみるとどうしても言えませんでした。

 

息子が高校生になった時、どうやって話を切り出すのが息子の心を傷つけずに済むかを娘達に相談した事がありました。

娘達は、

• 姉弟、母親が同じなのだからそんなに深く気にすることはないよ。

• 打ち明けるのは高校卒業してからでも遅くないのでは?

と助言してくれたのもあり、ならば高校卒業した時に打ち明けようと思っていましたが、

 

息子の卒業祝いに、北海道から長女夫婦が帰省してくれた時、打ち明ける絶好のチャンスがあったのに、

今、今言わなくちゃ。と思いながらも、なかなか言えずにとうとう大学生活が始まりました。

 

娘達が、「血液型の事もあるし、もう本人も解ってるんじゃないかしら?」と言ってくれたことや、

大学の書類提出の準備に追われ、わたしも打ち明ける決心がつかずにずるずると時間が過ぎていましたが、

 

大学の授業料免除の手続きで揃える物に戸籍謄本の写しが必要でした。

 

ああ~。ついに打ち明ける時がきたと思いました。

 

桜がきれいに咲き誇る川沿いのベンチに二人で座り、どきどきしながら打ち明けました。

 

• 息子と娘達は父親が違う事。

• 血液型がみんな違う事。

息子は普通の顔をして聞いていました。

血液型がみんな違うの知ってた?と聞くと笑っていました。

 

笑った訳は息子がO型なので、みんなO型と言うことにしていたんですよね。

わが家は、A、AB、B、O型、本当はみんなバラバラなんです。苦笑

 

そして、どうして息子の父親と離婚したのかも少し話しました。

父親は再再再婚をして、子供がいる事も。

 

自分の父親の事を聞き終えると、娘達の父親の事も聞いてきたので話しました。

 

話を終えると、お姉ちゃん達の時はもっと大変だったんだね。と小さな声で言ってました。

 

1度目の結婚で、娘達を悲しませ、2度目の結婚で、娘達を苦しめさせ、シングル家庭。離婚を打ち明けた時の、娘の嬉し涙が目に焼き付いています。」

息子をたくさん悲しませたお母さんて、自分でも情けないわ。本当にごめんね。と私の本音を聞いた息子が、

「過去は過去。これからはそれぞれが幸せになればいいんだよ。」といってくれました。

 

いつの間にか親に気を使ってくれるようになった息子。

 

桜の木の下で、涙が止まりませんでした。

 

この日から18年間の胸のつかえが取れて気持ちが軽くなり、心が軽く落ち着いた毎日が送れています。

 

戸籍謄本の写しの提出がなかったら、まだ打ち明けられずにいたかもしれません。

ずっと隠していた18年という月日が思い出されます。

 

これからは、親子5人(娘のお婿さんも含め)なんの偽りもなく本音で会話ができます。

★大人になった息子に感謝

★授業料免除の戸籍謄本提出に感謝

★娘達の心配りに感謝

★私の勇気に感謝。

そして

★すべてを知りながら黙っていてくれた親戚に感謝。

もう、いっさいがっさい全てに感謝です。笑



今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-シングル家庭の家事情, 子供達の事, 宗教離婚
-, ,

執筆者:

関連記事

低収入の親を持つ息子の気持ちと母親の気持ち。

先日、帰省中の息子と将来の仕事の話になった時、息子の気持ちを聞いて泣きそうになった私です。というか一筋涙がこぼれた私です。 うれし涙ならいいけれど、ショックの涙です。 親の私は、低収入でもあっけらかん …

願いは叶えられました。

  今日は子供の日ですね。 1度目の結婚の時、何度か子供の日にあくまきを頂いた事があります。 子供の日→あくまき→美味しかった。という記憶が残っています。 先日、買い物をしにスーパーに寄ると …

恥ずかしい程の低出費に一人苦笑いのおひとり様です。

そういえば、2月の食費は結局1円も自分の財布から出さずに済みました。 実家の残り物と実家の庭の野菜と、近所に住む叔母の畑のお野菜のおかげです。 (叔母の畑のお野菜たちと) (実家の野菜とイチゴたち)^ …

年収1000万円でも家電はもらい物か低安値かリサイクル品でした。

  前回のブログで、古い狭い冴えないけれどなぜか落ち着くキッチンの話を書きました。   そして今回そのキッチンに立って、こんな事を思ったんですよね。   離婚する前は年収 …

なぜNO!と言えないの?引っ越し費用を48000円も損をするところでした。

  こんにちは、みのりです。 今日は、引っ越し費用を比較するサイトに登録してみた ら、みのり家はどうなったのか?の話です。   大きな家電や家具は引っ越し先に持って行かないと思って …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ