柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事

指が衰える?57歳の編み物はもはやリハビリそのものでした。

投稿日:2019年5月3日 更新日:

こんにちは。

野暮ったくもそれなりに暮らしを楽しんでいるおひとり様みのりです。

 

先日、連日で断捨離するものをゴソゴソ探していると、コットン毛糸が出てきたんです。

捨てるつもりでしたが、ふとアイディアが浮かんだんですよね。

 

この毛糸で、あれとこれとあれとこれを利用してあそこに目隠しを作れるんじゃない?と。

 

そのあそことはここのドアのこと。

 

このドアのこちら側はいつも私が座っている場所で向こうがすぐ玄関なんです。

この扉一枚を閉め忘れた時の開けっ広げで玄関が丸見えの状態が、いつもなんとなく居心地を悪くしていたんですよね。

 

なので、ここに何度か布を垂らしてみたりもしたのですが、イマイチのセンスで毎回ボツ。

 

でも、今回のひらめきはちょっとよさげな感じがしたので作ってみる事に。

 

さっそく、何年かぶりに編み物をしてみると・・・。

 

細い毛糸を掴む指の力は衰え、指が毛糸を上手くつかめなくて、もはや指のリハビリ状態にひとり焦りまくり。

なに?私の指の力はどうなっちゃったの?

 

くさり編みの棒を6個つくっただけで疲れきりました。笑

 

もう、あれこれ考える気力も無くなり、くさり編み6個を突っ張り棒に通してこんな感じでむりやり完成。

 

 

そしてこれを作ったからといって、私の居心地は良くなったのかと言うと、出来上がりがこんな感じなのでビミョーですが、(笑)

 

 

指のリハビリの為と思えばいいや!とひとりで苦笑いしたのでした。

 

何年か前まではピアノを弾いていた私の指。指を使わないとこんなに動かなくなってしまうのですね。年齢と共に指に力が入らなくなるなんて考えてもみなかったので、ショックを通り越して、良い学びになりました。

 

これまでは、お茶をのどにひっかけたり、なんでもないところでつっかけたりの身体の衰えはありましたが、指先の衰えはさすがにショックが長引きます。苦笑

 

お年寄りのリハビリ体操で指のグーパーグーパーを見ては、他人事のように思っていましたが、(この動作はいったい何の意味があるのだろうとさえ思っていた)

もはやこのグーパーは今の私にピッタリなリハビリだと他人ごとでは済まされなくなりました。

 

◆◆◆ 今日の一言 ◆◆◆

これを教訓に私はグーパーと手編みにはまってしまい、北海道に住む娘にとんでもない手編みの誕生日プレゼントを送ってしまうのでした。続きはまた。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

-自分の事
-,

執筆者:

関連記事

心療内科を調べている途中で庭の植物からセラピーを受ける?

  今日は朝から心療内科を探していました。どこも何か月も予約で一杯で、また今回も諦めながら、途方に暮れるように庭をぼーっと見ていると、みかんが見えました。 ん?あんなところにミカン?という事 …

歳を取るのも悪くないね。と思う事が増えました。

親の介護で自宅から実家通いをしている頃は、実家そのものがうっとうしくて仕方ありませんでした。 そして、介護が本格化してきて、実家が心底嫌なまま、介護の為引っ越してきた時、長年の実家の独特な匂いが鼻につ …

忘れたいのにしがみついて離れない過去。

    昨日は心配おかけしてすみませんでした。 つい、とことん気持ちが落ちている状態で思いつくまま書いてしまいました。 しかし、文字にしたことで今日はずいぶん気持ちが落ち着きました …

ささくれた心を溶かす優しい声

一睡もできずに夜が明ける日も少なくない私です。 実家の東のカーテンをそっと開けると、天気の良い日は朝日が見えます。 そして、南側のカーテンを開けると、置物のカエルと目が合います。 ボーっと突っ立ってる …

叶えられなかった夢は何色?

先日書いた「人生の刺繍の糸」の話ですが、ずっと心に残って心が安らいでいます。 今日もずっとこの話の事を考えていました。 そして思うのは、自分の叶わなかった夢の色です。 私はオペラ歌手になりたい夢があっ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ