柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

ご近所の事

困ったお隣さんパート4

投稿日:

またいつもの近所付き合いの愚痴ですが、良かったら聞いて下さい。嫌な方はスルーして下さいね。

後ろ隣のお隣さん、(北側のお隣さんなのでこれからは北さんと呼びます)
いつも南側の大きな窓をレースのカーテンもしないで大きく開け ていて、

私が裏庭に出ると、ひょいと現れ、窓から話しかけてきます。そしてそれだけではもの足りず、いちいち外に出てきます。うーん。

時々ならまだしも 毎回毎回です。
(この話、何度も書きましたね。^^;〉

なので 私が畑に生ごみを捨てるのは寝る前の夜中の11時過ぎです。^^;

先日は、玄関から出て裏庭にそっと行こうとした途中で北さんの窓が開く音がしたので、(うちの玄関の音まで聞き耳を立てているとしか思えない確率でいつも窓が開く)

サササーと引き返し、家の門の外に出たら、

なんと!北さんも門の外に飛び出してきました。

何なのでしょうね。この行動って。

この奇妙な行動に、たまたま帰ってきていた次女も驚いていましたね。

ずっと何十年もうちの両親や近所の方に嫌がらせをしていた北さんなので、ストーカー的行動が体に染み付いているのでしょう。

 

今日は、北さんが朝ドラを見ている時間を狙って、そっとそーっと裏庭の隅っこに実っているいちごを摘んでいると、北さんが声をかけてきました。あーあ。(私の落胆の心の声)
私の作戦は失敗です。

 

実家の裏側の距離は北さんとの敷地の境界線まで7歩程度。そしてその7歩程の隣との堺には何もないので、北さんから実家の台所が丸見えで、

こんなに暑くなったのに窓が開けられなくて、暑かった今日は流石にイライラしました。

そして今日は、もう1つ、
外に干してある玉ねぎを取ろうとお勝手口の鍵をそーっと開けた時、北さんが窓を開ける音がしたので、お勝手のドアは開けられず、玉ねぎも取れませんでした。

玉ねぎ、夕飯に使おうと思っていたのに・・・。

「私のことはどうかお気になさらないで」って言えたらどんなにいいでしょう。

毎年暑くなると、北側の風が一番吹き込むお勝手口と流し台の上の窓が開けられないストレスが半端ないです。

とにかく庭の管理のことも隣近所の事も、家を構えるって大変なんだとつくづく思いながら過ごす毎日です。

こんな事が毎日なので疲れが溜まります。

◆これはやり過ぎですお隣さん。

◆困ったお隣さんパート   

「ご近所の事」一覧

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

-ご近所の事
-

執筆者:

関連記事

これはやりすぎですお隣さん。

今まで色々とあったお隣さんですが、その事には目をつぶってご近所付き合いをしています。 ・実家の敷地内に入ってきて1周ぐるり回られ時は、びっくりし^^; ・実家のミカンのお裾分けを予想以上にごっそりもぎ …

48年の長いご近所付き合い苦笑い話。

実家の近所はご高齢者ばかり。そしてもう48年の付き合いになるので、その間には、あそこはああだこうだと色々と問題や噂話があり今があります。 今日はそんなご近所と私の苦笑いするしかない話を2つ。 ・1つ目 …

図々しく生きたもん勝ち!って感じの人。

庭のほとんどを家庭菜園の畑にしているお隣さんですが、最近、早朝、夕方に近所の決まった人が来て、喋っては帰りに野菜を抜いてあげているようです。 お隣さんは庭に誰かが来ると、時間関係なく大きな地声で喋るの …

自分の実家なのにコソドロみたいな私。^^;

午前中、後ろ隣の北さん宅のカーテンが閉まっていました。 今だ!チャンスだ!笑 すだれを買って窓にかけるチャンスを伺って約2週間。やっと決行する日がきました。 北側の窓と台所の窓に、外から見えないように …

シニアの暮らし。一線を超えないご近所さんとの付き合い方

90歳近いご年配の方の「大丈夫よ」という言葉を鵜呑みにするのは少し違うなぁと思った出来事がありました。 時々様子を見に行く近所の方が、今日はワクチン3回目の日だったんです。 今回も私が一緒に病院に付き …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ