柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

ご近所の事

うちの畑に手を伸ばす人。

投稿日:

今日、近所に用事があり家をでると、例のお隣の北さん(うちの北隣なので北さんと呼んでいる)が少し離れたご近所の奥さんと縁側で雑談中でした。

こんにちは。と歩きながら声をかけ、私は通り過ぎました。

私の用事はすぐに済んだので、すぐに戻ると、そこでまあ、見事な光景を目にしましたよ。

北さんが、うちの畑に手を伸ばし、うちのシソの実をたくさん切って縁側で喋っていた人に手渡ししていました。

びっくりしたけれど、見て見ぬふりをしながら歩いていると、私に気付いたらしく、「もらうわねー」と言われました。

シソはたくさん生えているし大人の対応で「どうぞ」と言いましたが、バツが悪い思いをしました。

もう一人の方も、シソの実を天ぷらにするのよ~と。
それは良いですけど、うちのシソの実でですか?^^;

きっと私がしばらく戻って来ないと思ったのでしょうね。北さん残念でしたね、すぐ戻ってきましたよ。

この北さん、時々私が留守している間にウチの庭の畑の草を抜いておいたよー。って言われるんです。で、うちの庭の畑の事をよく知っているんです。

まるで覗くための草抜きみたいだなぁって思っていたので、

草抜きされないように、どうにかして角が立たないように北さんとの境に塀を作るのによい口実はないかと思っていた矢先に今日の事があったので、こんな事があった後に塀を作る事が出来なくなっちゃいました。

作るとまるで当てつけみたいですもんね。

「親しき仲にも礼儀あり」って言葉が頭をうず巻いた今日の出来事でした。

難しいですね、ご近所付き合いって。
回数重ねても何年経っても、慣れません。

◆「ご近所の事」一覧

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

-ご近所の事
-

執筆者:

関連記事

シニアの暮らし。一線を超えないご近所さんとの付き合い方

90歳近いご年配の方の「大丈夫よ」という言葉を鵜呑みにするのは少し違うなぁと思った出来事がありました。 時々様子を見に行く近所の方が、今日はワクチン3回目の日だったんです。 今回も私が一緒に病院に付き …

困ったお隣さんパート4

またいつもの近所付き合いの愚痴ですが、良かったら聞いて下さい。嫌な方はスルーして下さいね。 後ろ隣のお隣さん、(北側のお隣さんなのでこれからは北さんと呼びます) いつも南側の大きな窓をレースのカーテン …

困ったを通り越したご近所さんの話。

先週の金曜日、ふと思い立って、時々様子を見に行く90歳で一人暮らしをしているご高齢の方の所へ行くと、目の上が打ち身で真っ青、鼻と口を切ってガーゼが貼ってあり、指は傷だらけでした。 話を聞くと、その日の …

図々しく生きたもん勝ち!って感じの人。

庭のほとんどを家庭菜園の畑にしているお隣さんですが、最近、早朝、夕方に近所の決まった人が来て、喋っては帰りに野菜を抜いてあげているようです。 お隣さんは庭に誰かが来ると、時間関係なく大きな地声で喋るの …

48年の長いご近所付き合い苦笑い話。

実家の近所はご高齢者ばかり。そしてもう48年の付き合いになるので、その間には、あそこはああだこうだと色々と問題や噂話があり今があります。 今日はそんなご近所と私の苦笑いするしかない話を2つ。 ・1つ目 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ