柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

生活の知恵

50代おひとり様。小さな暮らしに食器棚も鍋も買いません。

投稿日:2018年10月30日 更新日:

 

こんにちは。

食器棚なしの生活を始めて90日のみのりです。

 

引っ越して3ヶ月。いつも使う食器以外の器は、押入れのダンボールに入ったままです。

 

1度だけ、友人が遊びに来てくれた時に、そのダンボールからお客さん用のティーセットを取り出しましたが、

後は得に使う物はなく、わが家の食器は常にダンボールごと押入れの中です。

 

娘がたまに帰ってくるだけで、いつもは息子と2人だし、使う食器は決まってる。

 

2人の食器は流しの上のここにちょうど収まって便利なんですよね。

 

ガラスの扉もついているから、ほこりがつく心配もないですしね。これで充分です。^^

それに、来年の春には息子も大学生になって家を離れるので(たぶん)私一人になるし

尚更食器棚は必要なさそうですよね。

 

引っ越し直後に、欲しい物リストの中に、小さな食器棚って書いたけど、もう欲しくはないかな。

多分これから先もいらない工夫をして買わないと思います。

 

買わないといえばもう1つ。

 

今あるわが家のお鍋とフライパン。

 

鍋1個 フライパン1つしかないんです。しかも鍋は小さいサイズ。

いつも、お鍋を一個買わなくちゃ足りない!と思いながら料理をしているけれど、ちゃんと毎日これ2つだけで料理が出来てるんですよね。考えてみれば。

この小さい鍋は、27年前に買った古いものですが、とても便利な鍋なんですよね。

今、この2つで料理していて不便はないし、来年からは私1人になるのだから要らないはず。

これも買わないでよさそうな予感がします。

 

今まで、どれだけ「~でないといけない」という頭ですぐには必要ない物を買っていたんだろうって思います。

 

不審者から、隠れるようにして暗い気持ちでこの小さな住まいになったはずなのに、今では「本当に必要だろうか?」と物の使い方を考えられるようになったのだから、あんなに辛かった不審者騒動も今の暮らしや考えにつながっていると思うと、なんだか不思議な気持ち。^^

 

自分が選んだ、好きな物を、使い勝手良く、最少で使いこなす生活

 

コンパクトな暮らしかた。物が少ない暮らしかた。

新しい目標ができました。^^

 

◆◆◆ 今日の一言 ◆◆◆

引っ越しの時、食器の半分程をむりやり処分するのに、「持って行けないのだからしかたない」と自分に何度も言い聞かせて泣く泣く処分したのに、今では、何を処分したのかさえもおもいだせません。こんなものなんですね。物の価値って・・・。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-生活の知恵
-,

執筆者:

関連記事

買った物は無し。質素で贅沢な不思議な食事情。

北海道のお婿君のご両親から、今年も夕張メロンが届きました。 毎年こんな高級なものを送ってくださいます。 宮﨑にいて、夕張メロンをもう充分と言う程思いきり食べられるのは、私くらいじゃないでしょうか?^^ …

暮らし上手の伝授は私の宝です。60代年金前の暮らし。

冷蔵庫の中の物を腐らせない暮らしをして25年以上が経ちます。 子育ての間も、一人暮らしになってからもほとんど食料だけは腐らせずに生活してきました。 1度目の母子家庭時代に、腐らせない暮らしを近所の方に …

50代。安い服でも人に褒められる着こなし術

こんにちは。 自分流の着こなしを見つけたおひとり様のみのりです。   50代って似合う服が少ないと思いませんか?   今まで好みだったデザインが似合わなくなったり、新しく気に入った …

食品ロス対策への私が出来る小さな取り組み

随分前にテレビで「食品ロス」という言葉を知ってから
私の中で、お買い物に行くと必ずしている事があります。

完全なおひとり様になった時に必要か?買うたびに自分に聞いてみる。

  こんにちは。 息子が巣立った後の楽しいおひとり様暮らしを想像すると口元がゆるむみのりです。   引っ越しの際に灯油のポリタンクを全部置いてきたので、1個買いました。しゅぽしゅぽ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ