柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

100均商品 生活の知恵

狭いキッチンに最適!100均ワイヤーネットスタンドを冷蔵庫に逆さまに使うワザ。

投稿日:2018年10月29日 更新日:

 

こんにちは。50代おひとり様のみのりです。

突然ですが、わが家のキッチンって本当に狭いんです。

どれくらい狭いかと言うと、動けるスペースを歩幅で表すと幅は2歩長さは7歩という笑っちゃうくらいの狭さなんです。笑

しかもそのスペースには流し台もあるので、正確に言うと歩ける幅はたったの1歩だけ。

図にするとこんな感じ。↓ ↓

 

コンパクトすぎ!(苦笑)

少しでも快適にするには冷蔵庫の横幅を有効活用するしかない!と思い、家にあったワイヤーをマグネットでつけてみるも、重さで落ちて失敗。

 

何か良い物はないかと100均に通い、ついに良い物を見つけましたよ。

それは、ワイヤーネットを立てる道具。(こんなの、あるんですね)

 

これを、発想の転換で冷蔵庫の壁に逆さに付けてみました。

 

「おおおッ!!!これはいけるかもしれない!」

 

早速、家にあった強力マグネットを①の両方に付けて

 

ここ外れないようにペンチでしっかり挟み、いざ冷蔵庫に設置。

 

あらあらあら♪ とても良い感じになりました。

 

地震対策はどう?

 

強力マグネットなのでしっかりと冷蔵庫にはりついています。

あまり重たいものを掛けないようにすれば十分に大丈夫な張り付き具合ではないでしょうか。

しかし、万が一、地震対策の為にも割れ物はなるべく置かないようにするほうが安心ですね。

 

毎日使う物が、サッと取れてとても便利な棚ができました。

 

 

引っ越してきてから毎回の食事で使うようになった大きなお盆。これを置く場所が無いのがプチストレスだったので、サッと取り出せてサッと仕舞える場所ができて大満足です。

 

私はワイヤーネットは持っていたので100均で購入したのはワイヤーネットスタンドだけでしたが

これだと、これからの生活にあわせて、簡単に必要な物によってレイアウト出来るのがいいですね♪

 

一人で作って一人で喜んで一人で使い勝手に感動していてもつまらないので、載せてみました。^^

 

わが家みたいな狭いキッチンの参考にしてくださいね。

狭いキッチンが少しは使い勝手がよくなるはずです。

 

 

◆◆◆ 今日の一言 ◆◆◆

もしも、もしもこれを作ってみよう!と思われた方の為にアドバイス。マグネットをつける冷蔵庫の上の部分はほこりや汚れをきれいに落としてからマグネットをつけてくださいね。ほこりや汚れがついたままマグネットを付けると簡単に外れてしまいます。(私が実証済み。 汗)

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。(^^♪

-100均商品, 生活の知恵
-, ,

執筆者:

関連記事

100均アイロンシールで簡単にオリジナルランチバッグを作りました。

dav こんにちは。 今朝、得意げな顔をして息子にランチバッグを手渡したみのりです。   今回は費用200円製作時間5分の割には「いいじゃん!」と息子からお褒めの言葉をもらったランチバッグの …

100均1人用土鍋の変わった使い方2通りのご紹介。

冬の食卓には土鍋が大活躍しますよね。
わが家も毎日のように、100均の1人用土鍋を便利に使いこなしています。
それも2人で1つ。笑
2人で1つ? 1人用なのにどうやって? ですよね。

1300円で買ったワンピースを自己流で手直し。お気に入りの1枚になりました。

  こんにちは。 先日、リサイクルショップで見つけたワンピースを、自分で手直しして お気に入りの1枚にしたスゴ技の(自分で言うな(笑))みのりです。   このワンピースは 爽やかな …

食品ロスとプラゴミを考えて週末は冷蔵庫の残り物を食べ尽くします。

こんにちは。 週末は、名前の付かない料理を作るのが得意なみのりです。   食品ロスとプラスチックのゴミを意識しだすようになったのは、娘がまだ4歳の頃。 何気なくNHKの教育番組をつけると(小 …

100均小物と廃材で可愛くて使いやすいソーイングセットを作ってみた。

こんにちは。みのりです。 あなたの家の洋裁セット、どこにありますか? 引き出しの中? それとも押入れの中ですか? そうだとしたら、必要な時にパッと取り出すのめんどうじゃないですか?   例え …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

アーカイブ