柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

生活の知恵

50代。安い服でも人に褒められる着こなし術

投稿日:2018年10月28日 更新日:

こんにちは。

自分流の着こなしを見つけたおひとり様のみのりです。

 

50代って似合う服が少ないと思いませんか?

 

今まで好みだったデザインが似合わなくなったり、新しく気に入ったデザインも似合わないという話もよく耳にしますよね?

 

私も50代になった時持っている服が顔に似合わない事に気づき、それから試行錯誤を繰り返し安くても自分に似合うスタイルをみつけました。

 

今日は安い物をキレイに着こなせるワザをご紹介します。

 

ワザといってもとても簡単なものです。

 

自分に似合う色、形、長さを良く知り取り入れ身に着けるだけです。

 

簡単なのに、効果抜群です。

 

先日、友人と待ち合わせした時に「その服似合ってるね~」と褒めてもらいました。その似合ってると褒めてもらった服は3900円の安いワンピース。イオンで買ったもの。

 

きっと、身に着けていた物の色や形や長さや質感が私に合っていたんだと思います。

 

こんな事を考えて選んでいます。

 

■色■

自分の好きな色を着たいものですが、好きな色が似合うとは限りません。せっかく気に入った服を着ているのに顔がくすんで見えたらもったいないです。服を当ててみて、顔色が明るくなる色を選びます。好きな色ではなく、自分に似合う色の服を選びます。

■形■

袖や首元の形が結構重要だったりします。

(私の場合は、袖は七分で首元は詰まっていないストンとしたワンピースが似合うようです。背が低いからか首元が詰まっていると上からつぶされたような感じになるんですよね。)

■長さ■

ネックレスの長さだけでも自分にあった長さがあることに気づきました。身に着けるものの長さって全体のバランスを決めるのに結構役にたちます。

(私の場合、7㎝の太めヒールのブーツやサンダルを選びます。このヒールの長さが私の立ち姿をシャキっとさせてバランスを良くし、目の錯覚で足も細く見える事に気がつきました。)

■素材■

色あせしにくい素材が長持ちするので経済的ですね。

 

 

 

こんな感じですね。

 

買う時はこれをいつも頭に入れてじっくり探します。

友人に褒められた時は、くすんだオレンジ色のワンピースを着ていました。2年前に買いました。

 

自分の似合う物を安く買えたうえに人に褒められるなんて節約にも力がはいります。

 

私は何年もかけて、自分に似合うものを知ることができました。

あなたもゆっくり自分に合う物を探しながら自分の似合う色や形や長さをみつけて、安い物をステキに着こなしてみてくださいね。

 

簡単なのに、効果抜群です。そして節約にも効果大大大です。^^

 

良かったら参考にしてください。

 

◆◆◆ 今日の一言 ◆◆◆

自分の好きな色が似合わないって悲しいですよね。私、レンガ色が好きなんです。でも似合わないんです。似合わないって分かっていながら、どうしてもレンガ色のセーターが欲しくて買っちゃたんです。結果はチーン。鏡に映った私の顔は、人に見せちゃいけないレベルの顔色でした。泣(どれだけ似合ってないんだよ)家で着ていてもテンション上がらないし、泣く泣くクッションカバーにリメイクしました。さようならセーター。似合わない色は買わない!と心に誓った出来事でした。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-生活の知恵
-,

執筆者:

関連記事

完全なおひとり様になった時に必要か?買うたびに自分に聞いてみる。

  こんにちは。 息子が巣立った後の楽しいおひとり様暮らしを想像すると口元がゆるむみのりです。   引っ越しの際に灯油のポリタンクを全部置いてきたので、1個買いました。しゅぽしゅぽ …

50代おひとり様。小さな暮らしに食器棚も鍋も買いません。

  こんにちは。 食器棚なしの生活を始めて90日のみのりです。   引っ越して3ヶ月。いつも使う食器以外の器は、押入れのダンボールに入ったままです。   1度だけ、友人が …

60歳の自分に甘い部屋の模様替えが快適すぎました。

  実家にひとりで住んでいます。 家具は全部実家の物です。 今日は実家のコタツの準備をしてびっくりしてしまいました。 私、コタツの天板ごときでフウフウ言って何回も腕がつったんです。天板が重く感じて横に …

子育てが長いだけのダメ母でも褒められた必殺アイロンがけの節約方法

こんにちは。 昨日の朝、息子の学生シャツにアイロンをかける時 思わずクスっと笑ってしまったみのりです。   なぜかというと、シャツの袖に3本もくっきりアイロン線 がついていたからなんです。 …

暮らし上手の伝授は私の宝です。60代年金前の暮らし。

冷蔵庫の中の物を腐らせない暮らしをして25年以上が経ちます。 子育ての間も、一人暮らしになってからもほとんど食料だけは腐らせずに生活してきました。 1度目の母子家庭時代に、腐らせない暮らしを近所の方に …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ