柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

生活の知恵

大切な思い出の処分にはスマホの動画を使いました。

投稿日:2018年2月12日 更新日:

こんにちは。

今日は、3種類の整理を決行しました。
スマホの中の電話番号とパソコンの中の古いデーター昔の写真とアルバムの整理です。

スマホの電話番号
スマホの電話超を開くと、疎遠になった人や元夫関係の
番号が目立ったのでバッサバサ削除しました。
50件ほど削除したと思います。

パソコンの古いデーター
パソコンは、「昔のパソコンのデーター」としてファイルに残しておいたものを開くと、今では時代遅れになった資料がたくさん残っていてびっくり。
こちらもたくさんゴミ箱行き。
3年前に収集した情報は私にとって価値のないものになっていました。

スマホとパソコンのデーター整理で2時間程かかりましたが
一斉清掃できて、すっきりしましたよ。

写真とアルバム
写真は、娘2人が小さかった頃の段ボール箱に入ったままの写真です。
あの頃はまだ、現像に出してみないと写真の出来栄えの善し悪しが解らない時代だったので、とにかく念には念を入れて同じようなポーズを何枚も撮ったんですよね。

だから1つのポーズにつき同じ写真が3~4枚あったり、少しピントがずれて変顔になった同じものが段ボールにたくさん眠っていました。

そうそう、幼稚園から小学校までの運動会の写真も今見るとどうでもいいような場面の写真が山のようにでてきました。

今回、1ポーズ1枚だけを残して、後は思い切って捨てました。
娘たちの写真を捨てるって胸が痛くなるかな~って最初捨てるのをためらっていましたが捨てた後に残った写真を見てみると、かわいく映っているものばかりが残って思い切って捨てて良かったと思います。

大きな段ボール箱からコンパクトな段ボールになってすっきりです。

今回、昔ながらの分厚いアルバムも処分しました。
娘たちが誕生した時に、出産祝いとしてひいおばあちゃまからもらったものです。
表紙の裏にオルゴールがついていて、ねじを回すと「ゆりかごのうた」のメロディーが流れてきました。

さすがに懐かしさで胸がジーンとして捨てるかどうか凄く迷ったけどスマホの動画と画像の両方で残すことにして終了。
動画には私の声も入れたので満足です。

こうして無事、今日も要らない物の処分が終わりました。

-生活の知恵
-

執筆者:

関連記事

年収180万以下でも楽しい暮らしかたが出来る2つの実践方法

  こんにちは。 おひとり様で高校3年の息子を育てているみのりです。   わが家の年収は200万以下。もっと正確に言うと180万以下です。   この数字、世間では極貧と言 …

狭いキッチンに最適!100均ワイヤーネットスタンドを冷蔵庫に逆さまに使うワザ。

  こんにちは。50代おひとり様のみのりです。 突然ですが、わが家のキッチンって本当に狭いんです。 どれくらい狭いかと言うと、動けるスペースを歩幅で表すと幅は2歩、長さは7歩という笑っちゃう …

地震の予知夢?「地震には気をつけろ」連続してみる夢に防災意識を高めました。

元旦から一昨日までまだ数日しかたっていないのに、次女は同じ夢を3回も見ているのです。
それも、地震の夢。
夢の中に知らない若い男性が現れて、ニコリともせず真面目な顔で「地震には気をつけろ」と言うのだそうです。

子供の急な発熱に100均の氷嚢(ひょうのう)がとても役にたちました。

こんにちは。 今日は、子供の急な発熱に100均の氷嚢がとんでもなく役にたったという体験記です。   ウチの子供、といっても18歳のでかい子供なのですが、明日から大事なテストという日に 急に3 …

ミニマリストになれないかもしれません。

ダンボールを開けてみると、捨てたと思っていたものが入っていました。
それは、義母からプレゼントされた地味な色柄のスカーフです。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください