柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

母との思い出

もういいや。と思えたのはなぜだろう?

投稿日:

今日は心に凄い変化がありました。
悩んでいた事が56年という年月を経て解決しました。^^;

今日は日曜日なので教会に行きました。礼拝が終わり、皆さんと世間話や賛美歌を歌ったり短いけれど楽しい時間を過ごし、家に帰ってきました。

車を降りる時、急に「もういいや。」という言葉がついて出ました。

そして、ふぅ。というため息も。自分でも突然だったのでびっくりです。

もういいやと言うのは、過去の事です。

 

10日前は、些細な事で感情が乱れて落ち込み、

少し前は、金子みすゞの「星とたんぽぽ」という詩を読んで大きく落ち込んだ私。

「星とたんぽぽ」 金子みすゞ

青いお空のそこふかく、
海の小石のそのように、
夜がくるまでしずんでる、
昼のお星は目に見えぬ。
見えぬけれどもあるんだよ、
見えぬものでもあるんだよ。

ちってすがれたたんぽぽの、
かわらのすきにだァまって、
春のくるまでかくれてる、
つよいその根は目にみえぬ。
見えぬけれどもあるんだよ、
見えぬものでもあるんだよ。

 

いつまでも母との確執に悩んでいた私は、この詩の「見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。」という個所を自分と母に置き換えて悔し涙がでたんです。

そうだよ、お母さん、見えないけれど私にもいいところがあるんだよ。
そうだよ、お母さん、お母さんは探してはくれなかったけれど、見えなくても私にも良いところがあるんだよ。

どうして見つけ出してくれなかったの?

何度も思って落ちこんだのに、

今日は「そんな過去の事はもういいや。」と私の心が私にいいました。
心の底からそう思えました。

幼稚園の頃から、母に好かれたいと必死になっていた私です。母が亡くなっても苦しみました。56年が経ちました。やっと母から卒業です。

もういいやと吹っ切れてみると、清々しいです。

「もういいや。」と思えたのはなぜだろう?
答えは1つ。神様の憐れみですね。

すごく心が軽いです。笑

◆つい観てしまった番組が自分と重なり落ちていきました。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-母との思い出
-

執筆者:

関連記事

亡くなった母が美化されていく事に不満が爆発しそうになります。

  今までの記事にも何度か母の事を書きましたが、母とは折り合いが悪く、 特に父親似の私が母は苦手だったようで、子供の頃はよく罵声を浴びせられて育ちました。 容姿の事も、兄と妹は母の家系に似た …

突然感情が乱れる時

最近黒い器をよく使います。ヨーグルトを食べる時も、スイーツを食べるときも果物を食べる時も。 母が生前この黒い器を使うと見栄えがいいし美味しく感じる、と言った事がありました。私もそう思います。 &nbs …

隠れ毒親というフレーズ。

かなり暗い話です。苦手な方はスルーして下さいね。よろしくお願いします。 先日から精神的にきつくてしんどい日が続いている私です。 今日で4日めです。 ある時から、母親の事も、姉妹の事も、元夫の事も全ても …

手作り果実酒を飲みながら、ずるいよ今頃。と涙する私です。

果実酒を飲んでいる時は、嫌な思い出ではなく、
母が亡くなる前のか細く小さくなって、子供のようになった母の姿と、
亡くなる前日に父が母の手を握り、
2人で歩んできた2人の人生をありがとうありがとうと言って話していた時の姿と、
そんな父の言葉を最後の力を振り絞り、
目を大きく開けて聞いていた母の表情を思い出します。

忘れていた母と母の味を思い出させてくれたもの。

  今日は敬老の日だったんですね。 「今日は敬老の日よ。お互いおめでたいわよね。はいこれどうぞ!」と、ちらし寿司と赤飯を頂きました。 敬老?私まだ60歳になったばかりなのですが・・・。笑 お …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ