柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

母との思い出

忘れていた母と母の味を思い出させてくれたもの。

投稿日:

 

今日は敬老の日だったんですね。

「今日は敬老の日よ。お互いおめでたいわよね。はいこれどうぞ!」と、ちらし寿司と赤飯を頂きました。

敬老?私まだ60歳になったばかりなのですが・・・。笑

お別れした後、「お互いって・・・」とおかしくなりひとり苦笑いです。

きっと、80代も60代も一緒なのですね。笑

 

しかし、頂けて嬉しいばっかりです。

ご年配の方の作るちらし寿司と赤飯の美味しさに感動しました。

寿司のお酢の加減が私の好みでとても美味しかったです。

少し甘めの味付けは、母親が得意だったちらし寿司の味にそっくりで、
もう2度とあの味を食べる事は出来ないんだと思っていた懐かしい味でした。

懐かしい味に、頭からすっぽり抜けていた母親の事を思い出し、庭に咲いていたバラを仏壇に飾ったりして、懐かしい味が私を素直にしましたね。

今日は頂いたちらし寿司のおかげで、忘れていた母親の事を思い出せた1日になりました。

ちらし寿司と赤飯をお裾分けしてくれたご年配の方に「お互い来年も元気でいましょうね」と言った私。

実は、来年もまた作って欲しい!という気持ちが隠れています。笑

ごちそうさまでした。

  今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-母との思い出
-

執筆者:

関連記事

60年前30度以上の暑さが続く中私を育てた母の苦労が想像出来ました。

私は7月生れなのですが、今年の7月の暑さに参りながら、自分が生まれた1961年の7月の気温はどうだったのだろうと、 生まれた県の1961年7月の気温をネットで調べてみたんです。 なぜこんな気持ちになっ …

35年前の値札のついたままの着物の行く先が決まりそうです。

着物を持っています。 最初の結婚から35年間広げてみた事もなく、もちろん1度も袖を通す事もなかった数枚の着物。 全てに値札が付いている着物と帯と小物。 1度だけ長女が大学生の頃見てみたいというので開け …

実家は現実も思い出も反面教師の材料で溢れてる?

  とにかく「これって高そう」と思うような置物がたくさんある実家です。 全部母が買い揃えた物だけど、 母の亡き後、父にとっては全て邪魔な物となっている置物。^^; この実家の高かったであろう …

つい観てしまった番組が自分と重なり落ちていきました。

超ネガティブな暗い話です。嫌な方はスルーして下さいね。 今日は、元気が出ない私です。 朝9時に起きて、花を植えて、家の前の道を掃いてテレビを見て沈みまくり疲れて横になり、ご飯食べてまた横になり夕方。 …

子供を愛せない親が存在するという事。

2泊した次女が帰って行きました。見送った後に寂しくなり、残りのケーキで余韻に浸り一人おやつです。 逢えば私を一瞬で幸せにしてくれる子供との束の間の時間を思い出しながら、同時にずーっと苦しんでいた私と母 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ