柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

60代からの暮らし 健康 おひとり様

60歳の体力も体感も年寄り傾向にあり。^^;

投稿日:

 

昨日は知り合いに誘われて、久しぶりに遠出をしました。

往復4時間、助手席に座ってお喋りしていただけなのに、かなり疲れました。

子供に体力の無さを冗談交じりで話をすると、真剣に心配される始末。
「そこまで心配しなくてもいいよ~。まだ60歳なんだし。^^;」と言ってみても容赦なく心配される。

 

実際、心配されても仕方ない体力になってしまいましたけどね。^^;

 

最近では、車の運転も30分程が限度かなぁっていう時がしょっちゅうだし、食後はやたらまぶたが重くなるし、昼寝も1度横になると延々と寝てられるし。

夕方のウオーキングも、暑いのに倒れたら大変!ってすぐパスしちゃうし、
今日気が付いたんだけど、布団の敷きパット、まだ冬のものを使ってたし。はぁ?ですよね。^^;
今使っている座布団も、なんの違和感もなく使っていますが、カバーがまだ冬仕様の生地。笑

すっかり、私は年寄りに傾いています。笑

人って、シニアの入口の60歳は誰でもこんなものなのでしょうか?

週に1度、ご年配の方のお宅にサポートに行っていますが、まだコタツを出しているんですよね。

以前の私なら、「えええーーーー!まだコタツ?」って思ったと思うのですが、今はちっとも何とも思いません。

心身、体感共に年寄りに傾いています。^^;

 

昨日の助手席に乗っていただけで疲れた事実は、もう若くないと認めざるを得ない、だから何なんだ?と開き直れるキッカケになりました。笑

老いもそんなに悪くはないです。^^

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-60代からの暮らし 健康, おひとり様
-,

執筆者:

関連記事

我慢しない事。まずは食器棚の中身を変える事から始めます。

  家主のいない実家に居候し始めて半年が経ちました。 半年経ってようやく気付いた事があります。 それは、居候の身でも、少しだけ自分に優しい暮らしをしてもいいんじゃないか?という事。 狭いキッ …

幸せとは・・・。

今日は、 ・庭の金柑の残りを収穫しました。 ・台所から出た生ゴミを庭に埋めました。 ・根っこごと貰ったネギを植えました。 ・庭の花を眺めました。 ・玄関とトイレに花を飾りました。 ・お昼ごはんを食べま …

61歳老いからくる指のリハビリは折り紙で楽しくが一番です。

今日は折り紙で遊んでいて、気が付いたら夕方でした。 まだ50代の頃、テレビなどで施設のご高齢の方が折り紙をしている様子を見ては、こんな事歳取ってまでやらされて、まるで赤ちゃんみたいに扱われて可哀そうに …

こんな私でも「それでも幸せは自分次第でやってくる。」

  いつも座っている目の前には小窓があります。 その小さな窓から、青い空を見たり月を見たりします。 今日も何気なく窓から見える空を見ていると、こんな事を思いました。 「こんな出来損ないと思っ …

頭痛と吐き気と気だるさでダウンしてるのに?^^;

昨日の午後から体調不良の私です。 タイトル通りの頭痛と吐き気と目眩に目の奥の鈍痛や気だるさでコタツの中でうずくまっていました。 けれど、こんなに体調悪いのにお腹は空く。^^; たまたま朝早くにカレーを …


  1. さら より:

    こんばんは、みのりさん。
    もう共感しっぱなし、でございます。歳をとるとはこういう事かと気付かされる毎日です。
    一生懸命頭を働かせてるつもりが、すぐに途切れる集中力。運動嫌いのインドア派の私はますます身体が硬くなり。娘にヨガをすすめられたのですが三日坊主。やっぱりウォーキングしかないか。いや本当暑さの中を歩きたくないですよね。
    爽やかに歳をとりたいです。軽々笑い飛ばして老いて行きましょう。無理せずに。自分のペースでいいですよね。ヨボヨボになるまで(やれる事だけやって)生きて行きましょ。

    • minori より:

      さらさん、こんにちは!
      共感嬉しいです。^^私も集中力が3歳児並みになりました。^^;(まだ3歳の子供の方が集中力あるかも)
      昨日は、孫の頭にかわいいお花の付いたパッチンを作ってあげたくて、毛糸やハギレやその他の用具を出しては他の事を考え中断しを繰り返して、結局は何も作らずでした。^^;そうですよね。笑って自分のペースで最後まで生きていけたらそれが最高でそれでいいんですよね。爽やかに歳を取る。うーん、いい言葉ですね。お互いに頑張りましょう!
      いつもありがとうございます。

  2. こしあん より:

    こんばんは。
    夜分遅くに失礼いたします。
    2度目のコメントですが、その後粉瘤の調子はいかがですか?
    うちの夫は今月、二個のうち一個を手術で取り除いたんですよ~。
    残り一個はへこみすぎてわからないとかで、また次回に?なりましたよ。
    手術を積極的にやって下さる病院(新宿?)でしたので、初診でやっていただけてよかったです。
    もう、あの膿出しはやりたくありませんね(笑)。
    みのりさんにも頃合いを見計らって、早めにスッキリしていただきたいです。
    夫の2個目みたいに、へこんでわからない状態だと、急がなくてもいいかもしれませんけどね。

    私も4月に還暦になったんですが、去年パートを辞めて家にいるせいか、老け込みが半端ないんですよ~。
    孫もいないのに、いきなり年寄りチームの仲間入りを果たした感じが、なんとも言えませんわ。

    毎日暑すぎてぐったりしてしまいますが、優しい子供さんたちのためにも、バテて倒れないように、気をつけてくださいね。

    • minori より:

      こしあんさん、こんにちは。
      ご主人、手術されたのですね。実は私はあれからあのままです。というのも、あれからしばらくして鈍い痛みも違和感もなくなり、時々、夏が来る前にすることがあったような気がするけれど、何だったかなぁ。とすっかり粉瘤の事を忘れていた始末。
      先日粉瘤の場所が痒くなり、そこで思い出したという感じです。少し膨らみがありますが、何ともないのでまた忘れたふりをしているところでした。^^;ご心配ありがとうございます。何ともないのを良い事になかなか決心がつきません。
      こしあんさんも還暦になられたのですね。家にいて刺激がないと一気に老け込むの、すごくわかります。トイレの鏡に映る自分の顔に毎回ぞっとします。笑
      粉瘤のご心配ありがとうございました。もう少し様子を見ます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ