柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

日常の事

生活の工夫が通用しない暑さ

投稿日:

 

テレビでどこかの地域が日中40度になったと言っていました。
まだ6月なのになんという厳しい暑さ。

私も中国で40度以上の暑さを経験した事がありますが、噴き出した汗が太陽の熱でジューと焦げる感じの、そんな経験した事のない太陽熱でした。

まだあの頃は、ペットボトルのお茶が日本円で40円、アイスも10円~20円と安かったので、お茶とアイスを食べ続けながら、外を歩いた記憶があります。

あの頃は50代になったばかりだったので平気だったのでしょうね。今は絶対に無理ですね。異国の地で倒れたらもう精神面から先にアウトでしょう。

 

そんな事を思いながら、私の気がかりは楽天から息子に送ったお米の事。
いつも送ってあげているお米が更に激安になっていたし、息子がお米が切れかけそう~。と言ったので、5㌔×2袋を送ったのですが、
この5㌔×2袋が間違いでした。><

送った途端にこの暑さ。
夏のお米の保管の仕方を見てみると、
・涼しい場所で保管
・ジップロックに小分けして冷蔵庫で保管。
・真夏に長い期間そのままだと虫が湧くおそれあり。
って書いてあります。

安さに惑わされずに5㌔ずつ送れば良かったと後悔しながら、息子に保管の方法を一応伝えました。

すると、息子から、
「虫が湧くくらいなら、中国からの留学生に1袋あげてもいい?」とメールがきました。

ナイスアイディアよ、息子!

お米が無駄にならずに済みます。

まだ6月だという気持ちで10㌔を送ったつもりでしたが、想像をはるかに超えた全国の気温上昇に考えが甘かったです。

 

北海道の娘も言っていました。
去年の夏の日記を読み返していたら、今日は30度で過ごしやすかった。と書いてあってびっくりしたわ。と。

別の日には、今日は35度、暑すぎる。と書いてあった。と。

北海道で35度???

店をはしごして、やっと残り1台の室内置きのクーラーを手に入れた娘達。
住んでいるビルにはクーラー設置の穴が空いてないのだそう。

今年も暑そうだから、電気代はかかるけど、室内置きのクーラーがあると思ったら安心なの。と言っていました。

もう、今では北海道でもクーラーなしでは厳しい暑さなのですね。

 

もう以前のような、生活の中での簡単な工夫では夏を乗り切れなくなってしまった感じがしますね。

こんな厳しい暑さの中、自然災害などで電力が止まりませんように。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-日常の事
-,

執筆者:

関連記事

小さな事でも幸せと思えばそれが幸せ。

今朝は目玉焼きをしました。 庭の野菜をお皿に一緒に添えると、ただの目玉焼きが美味しそうに見えます。^^ これにお野菜がないただの目玉焼きと1本のウインナーだけを想像すると、庭の野菜の有難味が解ります。 …

底辺でも金持ちでも幸せの感じ方は同じなのだろうか?

今日は、どうしても外せない用事があり外出しました。 用事が済み、車に乗る時にふと顔を上げると、青とピンク色が目に飛び込んできました。 きれい・・・。 木の下で家から持参したコーヒーを飲んでいる時間が幸 …

シニアの天ぷらは卵焼きフライパンで。

肉や魚があまり好きではなくなった私は、大豆食品か野菜中心の食事なのですが、特に今年の夏はゴーヤの天ぷらをよく作っています。 と言っても、天ぷら用の鍋は無いし、一人のメニューに油をたくさん使うのも嫌なの …

私って大事な時になんでこうなるのよ。

今朝、氷つくような実家のリビングを効率よく温めようとエアコンをつけ、ピアノを練習していたんです。 30程で部屋が暖かくなったので、石油ストーブに切り替えようと思い、エアコンのリモコンのスイッチを押すけ …

気持ちに波が来たので幸せなふりをしてみたんです。

  今朝目覚めると、ちょっとめまいがして、 そんな些細なことから気分が落ちるのが分かったので慌てて外に出ました。 そのまま家にいると、どこまでも悲劇のヒロインになって落ち込んでしまう事が、今 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ