柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

生活の知恵

暮らし上手の伝授は私の宝です。60代年金前の暮らし。

投稿日:

冷蔵庫の中の物を腐らせない暮らしをして25年以上が経ちます。

子育ての間も、一人暮らしになってからもほとんど食料だけは腐らせずに生活してきました。

1度目の母子家庭時代に、腐らせない暮らしを近所の方に教えて頂いのがきっかけです。

そしてその時に、ものを使い切るという事も実践して教えて頂いたので、それもいまだに教えを守ってやっています。

なので「腐らせない、使い切る暮らしは」もう25年以上もやっている事になります。教えを守ってるというか、生活の1部になっている感じです。

ケチャップを使い終わった時、容器の中をすすいで捨てると思いますが、そのわずかに色がついているすすいだ水も、お味噌汁に使います。これも教えて頂きました。

納豆のフタも、お風呂の壁に水だけでくっつくのよ、と教えて頂いたので、フタにマジックで字を書いて、お風呂で子供の漢字の練習用に使っていました。

 

そうそう、文字以外に数字を書いて計算問題も作ったりしていましたね。

今は、料理後の鍋やフライパンの底にこびりついた物をそぎおとすのに使っています。

 

あのバブル時代の日本に物が溢れていた時代、ゴミ置き場には新しい物がバンバン捨てられていた頃のあの時代に、

「冷蔵庫の中の物を腐らせない工夫」や「使い切る暮らし」を実践していらしたその方は、どんな経験があり実践していたのかなぁ。と時々思います。

あの当時、留学生が、生活用品を揃えるなら、ゴミ置き場に行けば何でも揃う。と言っていたくらい物を大切にしない時代に・・・。

同じビルに住んでいた留学生は、まだ値札の付いたネクタイまでゴミ置き場で拾ったと喜んでいましたからね。^^;

まあ、私は使い切る暮らしは、まだまだ出来ていませんが、食料を腐らせないという事だけは、教えを守れています。

お金があってもなくてもこれは暮らしの基本だと実践して教えてくれた方には今でも感謝してます。

1度目の母子家庭で、人知れず貧しさに耐えていた頃、お隣にこんな風に物を大切に明るく暮している方を知ったあの当時、お金が無くても生きていける!と勇気を貰ったものでした。

私はよくその方に「暮らし方が本当にお上手ですね」と言っていました。心からの言葉がこれでした。

今日、我が家の冷蔵庫に逆さにして入っていたマヨネーズをキレイに使い切った時に、あのかたを思い出したので書いてみました。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-生活の知恵
-,

執筆者:

関連記事

狭いキッチンに最適!100均ワイヤーネットスタンドを冷蔵庫に逆さまに使うワザ。

  こんにちは。50代おひとり様のみのりです。 突然ですが、わが家のキッチンって本当に狭いんです。 どれくらい狭いかと言うと、動けるスペースを歩幅で表すと幅は2歩、長さは7歩という笑っちゃう …

生活保護の半分以下の暮らしだけどやる気が出ます。

  去年の暮、4年は着るぞ~と思って買った一張羅のトレーナーに大きな油ジミを3か所も付けてしまいました。 きっと大きなチキン南蛮を大きな口開けて口に放り込んだあの時についたものと思われます。 …

買った物は無し。質素で贅沢な不思議な食事情。

北海道のお婿君のご両親から、今年も夕張メロンが届きました。 毎年こんな高級なものを送ってくださいます。 宮﨑にいて、夕張メロンをもう充分と言う程思いきり食べられるのは、私くらいじゃないでしょうか?^^ …

腐らせない生活は暮らしの基本だと教えて頂きました。

  もう25年も前ですが、隣に住むご夫婦に私達は親子で大切にして頂き、よくお邪魔させてもらっていました。 1度目の離婚でお金もなく、 好きでこんなアパートを選んだ訳じゃない。と 自分に言い訳 …

50代。安い服でも人に褒められる着こなし術

こんにちは。 自分流の着こなしを見つけたおひとり様のみのりです。   50代って似合う服が少ないと思いませんか?   今まで好みだったデザインが似合わなくなったり、新しく気に入った …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ