柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

おひとり様

シニア同士の再婚の難しさ。

投稿日:

 

知り合いから自分の知人に、60歳で再婚して幸せもつかの間、相手の親の介護が始まったという話を聞きました。

口を挟まず聞いていましたが、心の中では、それはないわ。それはないわ。と思いながら聞いていました。

大変ですよね。聞いただけで解りますもの。心労が。

せっかく再婚したのに、自分たちの幸せと一緒に親の介護がセットなんて。

 

話を聞かせてくれた知り合いは再婚に猛反対したそう。

「再婚を反対した理由はこれよ、介護よ。両親が2人も生きている人と再婚する理由がわからないわ。」と何度も言ってました。^^;

だから、あなたも絶対再婚は考えない方がいいよ。と・・・。^^;

 

「はいはい、解っておりますよ~。」と冗談ぽく言うと、私は真剣に忠告してるんだから!と怒られました。^^;

60歳過ぎてからの再婚って考えさせられますね。

 

私は、自分の親の介護を経験したので、2度と介護はごめんなので、例え健在でも、親がいらっしゃる方との再婚はありえないですが、

介護を経験されたことの無い方は、介護の大変さを知らないので、相手の方に年老いたご両親がいらっしゃっても、二人の愛でなんとかなると思うのかもしれませんね。

 

知り合いが、会話中に何度も私に、あなたはもうしなくて(再婚のこと)いいわよ。って仰るので ← 余計なお世話だけど^^;

「充分承知いたしております」と言っておきました。笑

 

もしかすると、歳おいた両親よりも、再婚相手の介護になったりする可能性もある、シニアの再婚。

それを覚悟で再婚を決意されるんですよね。すごなぁ。と私は思います。

私にはそんな勇気がないので・・・。

 

⇩別な人に再婚を勧められた時の話はこちら

■預金があるだけの再婚候補 笑

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-おひとり様
-

執筆者:

関連記事

61歳、年季の入った下着より部屋の中を気にするズレた私。

たとえ少しの時間でも出かける時は、部屋の見た目を小綺麗にして片付けて出かけます。 ソファーの上のクッションを奇麗に並べたり、テーブルの上の物を形よく置き直したり。 外出中に自分に何かあって、家族や他人 …

60歳で実家に居候の身。ガス代はいくら?

  たくさんの物や気持ちを手放して、60歳にして実家に居候させてもらっている私です。 自分の好みではない古い大きな家具に囲まれた生活に目をつぶれば、家賃が要らない環境がありがたい暮らしです。 …

60歳の体力も体感も年寄り傾向にあり。^^;

  昨日は知り合いに誘われて、久しぶりに遠出をしました。 往復4時間、助手席に座ってお喋りしていただけなのに、かなり疲れました。 子供に体力の無さを冗談交じりで話をすると、真剣に心配される始 …

外の世界が苦手なシニアとゴミ出しの回数。

燃えるゴミを約1か月ぶりに出した出不精シニアです。^^; 出不精と可燃ごみが少ないって最高のコンビです。 朝起きた時から外の世界に苦手を感じる私は、20歩ほどで行けるゴミの収集場所に行くのさえもおっく …

あの時敷地内に入ってきた男はやはり下見だったのか?

  庭の畑の雑草抜きをしていると、お隣の奥様が出てきて少し雑談になりました。 なんでも、家の場所から2つ道路を挟んだお宅に、夜中に侵入者があったらしく早朝からパトカーが2台きたらしいとか。 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ