柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

おひとり様

室内35度。熱中症の症状が出ても気付かないという恐ろしさ。

投稿日:

 

朝から頭痛と気だるさと吐き気で横になっていました。氷を首に巻いたりしていましたが症状は全く改善せず。

しばらくして、室内の温度計を見ると35度。35度もあるのに私は部屋の暑さをあまり感じず扇風機だけで過ごしていたんです。(恐ろしいわ)

ふと、もしやこれは熱中症の初期症状?と思い焦り、クーラーを入れました。

 

そして、去年の今頃、認知症の父との体感温度が違い過ぎて私の方が先に死んでしまうんじゃないかと思っていた事を思い出しました。

暑さが解らない父はクーラーをつけているのに、風通しを良くすると言っては窓を開けて熱風を入れていましたっけ。

毎日のように「お父さん勘弁してよ」と思っていましたね。

あの時、父はなぜ暑さが分からないの?と不思議で仕方なかったのですが、今日、私は去年の父と一緒で室内が35度もあるのに暑さに気付きませんでした。

クーラーを入れなかったのは、節約とかの考えでは一切なく、ただただ暑さが解らなかったのです。

結構風が吹いていてカーテンが揺れていたので、カーテンが揺れている事を涼しいと脳が勝手に錯覚させたのでしょうか?

そうだったら恐ろしい。

たった1年で私は去年の父と同じ体感温度になっているなんて。これって結構ショックでしたね。^^;

クーラーをつけて、重曹のポッカレモン入りを飲み、頭痛薬を飲んでしばらくすると体調が戻りました。

 

部屋の中でも熱中症にかかるという知識は十分持っていたのに、自分の事となるとまるでダメでした。吐き気と気だるさと頭痛が揃えば、熱中症の初期ですよね。

 

そしてこんな体調の中、今日も切開手術後の処置をしに病院に行きました。行かなきゃ傷口が化膿してしまう。という怖さで、クラクラしながら病院に行った私。よくこの状態であの痛い処置を受けて帰ってきたものだと思います。

そして、よく倒れなかったなと思います。

 頭痛と吐き気と気だるさで横になっているのに、しばらく熱中症を疑いもしなかったダメな自分に、「今年はこのままクーラーをつけっぱなしにしておこうよ」と言い聞かせたのでした。

そして、今年の夏は認知症の父との暮らしが終わっていて本当に良かったと思った事でした。

 

認知症の父と私

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-おひとり様
-

執筆者:

関連記事

真夏が来る前に決着がつきそうな皮膚科通い。

粉瘤(ふんりゅう)と言う病名がつく皮膚科の病気を切開手術して18日目。 やっと今日から治療が1週間おきになりました。 今日は、診察室の横で順番を待っていると、色んな患者さんが来ていました。 ・ムカデに …

あの時敷地内に入ってきた男はやはり下見だったのか?

  庭の畑の雑草抜きをしていると、お隣の奥様が出てきて少し雑談になりました。 なんでも、家の場所から2つ道路を挟んだお宅に、夜中に侵入者があったらしく早朝からパトカーが2台きたらしいとか。 …

重たくもなくさりげない家族という存在。

もうすぐ母の日ですね。 先日娘から、「母の日のプレゼントなんだけど、楽しく野菜作り出来るようなグッズってどうかしら?」と聞かれました。 家庭菜園で収穫した小さな玉ねぎを娘に送った私に、 「これ、お母さ …

加山雄三のような80代後半で音楽が趣味というご老人との出会い。

朝早く、80代後半一人暮らしの男性のお宅へ家事のお手伝いに行ってきました。 大きな庭と大きな屋敷にお一人で暮らしているその方は、80代後半という年齢を感じさせないほどお元気で、ピアノを趣味にしていらっ …

幸せだと思えばそれが幸せ。

  先日お金の事でちょっとだけ涙した私でしたが、普段はあまりお金の事は気にならず、ただただ自分が楽しめる方法でお金のかからない暮らしを楽しんでいます。 今日は、玄関に草花ではなく雑草を飾りま …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ