柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

認知症の父と私

認知症父の施設での幸せな様子がたまらなく嬉しい娘です。

投稿日:

父の3回目のワクチン接種の問診票を書きに、施設に行って来ました。
今はコロナで面会出来ませんが、父は元気にしているという事でした。

そしてなんと、対応して下さった職員の方が、偶然にも父の故郷の近くの出身らしく、父と話が合うようでした。
こんなに嬉しい偶然があるでしょうか?

認知症の人は昔の事はそれは良く覚えているもので、特に故郷の事ははっきりと覚えているのですよね。

施設でお世話して下さる人と故郷の風景の話が出来るなんて、父は幸せです。話を聞いていて、本当に嬉しかったです。

父は故郷の風景を思い出しては、紙に俳句を書こうとするようで、紙には、必ず「秋の候・・・」と書いているそう。故郷が近い職員の方がそれをみて、

「達筆の上に学がおありなんですね。」と褒めて下さるそうです。そしていつも決まって父が嬉しそうに「そうじゃよ」と言うそうです。^^

 

面会が出来ずに、しばらく施設に行っていなかった私ですが、
・少しの間に、父には故郷の話をする人が出来たんだと安堵した気持ちと、
・この職員さんとの巡り合わせにありがとうと沢山の感謝の気持ちと、
・父が施設で穏やかに暮していてくれるので、自宅介護が終わった私が、父の事で悩むことなく自由に暮せているんだというそれぞれの気持ちが交互に溢れだし、

お父さん、私も頑張るね!という気持ちで帰ってきました。

丁度1年前の今頃、一人自宅介護で私自身も自分を追い込み始めていた頃が懐かしく思えます。⇩

■ひとり介護の私の為に父の年金はあるんだという考え方。

今日のような父の話を聞くと、1年の変化がありがたいです。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

後期高齢者として生きる父の年金を上手く使いこなす介護の大事な意味。

途方に暮れていた父の介護ですが、やっとデイサービスが来週から ・週1で一日4時間から ・週2で一日6時間になりました。 という事は、私が週2日、6時間も父と離れる事が出来るようになったという事です。 …

お父さん本当に寒いの?私暑くて倒れそうよ。

まだ2月だというのに、今日の宮崎は朝から16度、日中は23度もありました。 部屋の中は暑くて、暑い暑いと言っている私とは正反対に、寒いぞ窓を閉めてくれ。と言う父。 こんなに暑いのに寒いの?と何度も聞い …

罪悪感は忘れてねと形見用の日記に書きました。

認知症&栄養点滴&タン吸引の為入院している父の、着替えとオムツやその他の備品を持って病院に行って来ました。 購入した秋冬用のパジャマも入れました。 以前入所していた施設では、寝る時もパジャマではなく普 …

寝たきりの一方通行の面会は寂しいです。

  今日は金曜日。 認知症父が入院している病院へ、面会&洗濯物を受け取りに行って来ました。 先週は目を大きく開けていましたが、今日はこんこんと眠っていて私の声には反応なし。 先週、面会に行っ …

上手く説明できない気持ちを書いてみました。

父の着替えのパジャマを2枚購入して病院に届けてきました。面会はパスしました。 面会再開の許可が下りて、今週の初めには久しぶりに父と面会出来ましたが、骨と皮だけになっても栄養剤で生きているだけの姿に、心 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ