柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

認知症の父と私

もういいわ年寄りで。^^;

投稿日:

相変わらず私の事を「老人や年寄り」と言っている父ですが、

親から年寄りか老人かドロボーと言われます。^^;

今日も「お前は老人にしては声も顔もツヤがあるし、何といっても元気がいい。きっと長生きするぞ」

と言って老人として褒めてくれました。笑

褒められてるのに、微妙な嬉しさ。^^;
お父さん、私のどこをどう見たら老人なの??

まあでも、わかる気がしなくもないんですよね。
いつもスッピンで、いつもたんぜん着て、髪の毛はねてるものね。

 

そんな誉め方をする父が今日は一人でお出かけの日でした。

帰ってくるなり、「早くお前に会いたかったけれど、今日は頑張りました。」と私の顔を見てにっこりして言いました。

その時は「老人」という言葉は出ませんでしたが、その後いつものように色々と認知症の大変な事が起きて

私が後始末する度、父が必ず「お前も年寄りなのにそんな事させてすまんなぁ。」というので、

今日はもうなんだか腹が立ってきて

「お父さん、そもそも私は年寄りじゃないってば!どこ見たら年寄りに見えるのよ!!」

と、少し大きめな声で言ってしまったんですね。

すると、早口で聞き取れなかったらしく、何て言っているのかさっぱり分からん。というので、

さらに大きな声で少し怒った口調で言うと、

もう絶句するような言葉が父からかえってきて吹き出してしまいましたよ。

父:「なにかい?お前は年寄りは嫌いかい?老人のほうがいいかい?」

私:「・・・・・・・なわけないでしょうよ。」

そうです。父は私が年寄りって言われるより老人って言われた方がいいのかと思ったようでした。

疲れるわ。お父さん。

お父さんと24時間一緒にいると、本当に年寄りになっちゃいそうよ。

だって今日も5時間お父さんが居なかったから安心してホッとした5時間を過ごせたのに、お父さん帰ってきたらさ、

・急須のふたが無くなる、(家の中、庭全て探し回る)
・重箱を捨てられる、(来年も使おうとおもっていたのに)
・フタを壊される、(な、なんで叩き割るのよ)
・お茶を畳にこぼされる、(お茶持って同じところで何回もこける場所がある)
・お風呂に入っているのにガスを切られる、(真冬は地獄)
・明日私が着るタイツがゴミ箱に捨てられている。(ゴミ箱で見つけた時唖然)

お父さん、いつもこんな後始末してるんだもん。髪振り乱して老人に見えるわよね。

・・・と、まだ今日は正月なのにこんな事をぐちぐち思っていてはいけないと思い、気を取り直して夜賛美歌を練習していたんですよね。

コタツに入って父の前で。

すると私を見ていた父が言いました。

「こんなに時間を有効に使う年寄りはお前くらいじゃ。偉いのう。」と。

まだ言ってる。もういいわ年寄りで・・・。^^;

私も褒めてあげるよ。

「娘の事をこんなに年寄り年寄りっていう老人はお父さんくらいじゃ。偉いのう。」

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

コタツの上に靴下を並べた認知症の父の気持ち。

間違い探しが新聞のチラシに入っていました。 これなら父にも出来るかも! コタツで口を開けて寝ている父を起こして チャレンジさせました。 この程度だったら5分程で出来るかなと思っていましたが、 15分何 …

父の私じゃない!その気持ちが私を次の行動に突き動かします。

先日、父の機嫌の良い日を選んで父を夜一晩一人にしてみました。 一人で過ごした次の朝は父がどうなっているか試してみたかったのです。 毎晩毎晩、夕方の6時半頃には寝てしまう父が少しの物音でパニックになるの …

認知症介護中だからこそのゆとり時間の大切さ。

  今日は久しぶりにメルカリをボーっと見ていたら 欲しかった形のショルダーバッグが目に入りました。 メルカリの売上金も2万円近くあることだしと思って思いきって購入しました。 いくら毎日介護一 …

父のお漏らしコースに使えそうな優れモノ発見!

父のトイレの失敗に悩んでいます。 紙パンツをしているのに、夜、明け方、朝の3回、全部垂れ流してそのまま濡れたその上を歩いてベッドに行きます。足跡が残っています。何の為に紙パンツをはいているのかわかりま …

お願い、ずっと寒さに負けていて!

私の住む宮﨑も寒くなりました。 認知症の父は、寒さには勝てないらしく、例の味噌汁や冷蔵庫の中身やお茶の葉を夜中やぶに捨てに行くことがなくなりました。 ああ、寒さ様様です。 お茶殻を捨てに行こうとして、 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ